スタプリ 第25話 本編感想

【スタプリ第25話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第25話
「満天の星まつり☆ユニの思い出」

星祭り

ユニの居場所

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

探しましたよ?

ユニは第23話ドーナツ後も、第24話アイスノー星から帰ってきた後も、ひかる達とは別行動を取っているようですね。寝床は木の上のようで、まさに猫のような生活。食料とか、お風呂とか、うまくやっているのでしょう、きっと…。

ユニを誘っている時、フワがひかるの真似をしているのが可愛いです。なんとかは飼い主に似る、みたいなものかもしれません。乗り気じゃない子を強引にイベントに引っ張っていくのは、ピンクの特権ですよね。

浴衣

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

今回、みんなの浴衣姿が本当可愛かったですね。普段と違う髪型という要素もあり、とても魅力的でした。特にララがトレードマークをリボンに変えている所にキュンとしました。

あのトレードマーク、私は勝手にララマークと呼んでいたのですが、惑星サマーンからの通信に出ていた子もつけていたのでサマーンマークなのかもしれませんね。

ちょっと動きにくいけど、素敵ルン

気になったのは、みんなの帯の結び方。多分これ、全員違う結び方をしていますね。ちょっと調べてみた所、

ひかる…リボン結び(蝶結び?)
ララ…文庫結び
えれな…お太鼓系結び
まどか…スイートピー結び
ユニ…リボン結び(ひかると若干違う?)

調べてみてわかったのですが、結び方って色々な種類、アレンジ、帯の種類があって一概には言えないみたいなのですが、似ているものをピックアップしてみました。

ひかる、ララ、ユニはリボンの形をした基本形のようで、調べると簡単!とか最初に覚えましょう!と出てくる事が多かったです。ひかるの小さい頃の浴衣、とのことなので恐らくララ、ユニの着付けはひかるがサポートしたのではないでしょうか…たまらないですね。

対するまどかは「乙女チック」という説明文が多いスイートピー結び。そして、えれなの結び方見つからず結構苦戦したのですが、お太鼓系の結び方でアレンジ込みなのかな?という所までなんとか辿り着きました。この中では一番凝った結び方をしているのかな、すごい。

素人がちょっと調べただけなので、違う所あれば指摘いただければと思います!

まどか

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

さらっと流されていましたが、まどかは今回初の星祭りです。きっと今まで誘われる事はなく(まどか様は忙しいのだから邪魔しちゃいけないわ、みたいな)、まどかもまどかで忙しく活動しているので行く機会がなかったのでしょうね。

でも、知識として屋台とかは知っていて、心の隅でやってみたいなぁと思っていたのでしょう。個人的にこの気持ち、すごい共感できるのですよね。

その時の気持ちが、射的を勧められた時のぱぁっとした顔に出ていて、見ていて心が温かくなりました。でも、1発で全部倒れるわけがあるか!!裏で冬貴パパが文字通り糸を引いているかもしれません…。

えれな

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

かっこよく輪投げで商品をサクサク取るえれな。確かにこういうゲームは得意そうなイメージありますね。商品は弟、妹のためという所も「えれならしい」といった所でしょうか。

あれだけの弟、妹が全員お祭りに来たなら面倒見きれないどころか迷子になってしまう危険があるため、みんなでお留守番なのだと思います。きっと「お姉ちゃん、お土産よろしくね!」とせがまれていたのではないでしょうか。

クラスメイト達

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

さぁ…見ない顔だけど

学校のシーンが少ない事もあり、まどかとえれなの学校人気設定をすっかり忘れてしました。そういえばそうだった。

結構以外だったのは、あれだけ注目されていて猫耳と尻尾に誰も突っ込まない所ですね。カルノリあたりは単純に気付いてなさそうでしたが。今回はお祭り雰囲気だったので、アクセサリーとして見られていたのかもしれませんね。

それはそうとカルノリ、言動に多少気をつけないといろいろなファンに目をつけられることになるぞ…にゃん。

ひかララ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

最初はユニと同じく、能天気なひかるを注意していたララですが、もう完全に地球の生活(ひかるとの生活)に馴染んで、お祭り楽しむモードに。

きっと目に映るものすべてが見たことのない、異国の文化なのですがもう物怖じしなくなっていますね。やはり「ひかる達と一緒にいるから」という要素が大きいのではないかと思います。

プルンス、フワ

プルンスは、ダッコちゃん人形?に扮し、フワは綿あめに扮し?見事な擬態でしたね。

プルンスが時々ララと同じ動きをしていたり、彼も彼でお祭りを楽しんでいる様子。よかったよかった。

ユニ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

全く乗り気ではなかったのに強引に連れてこられたユニですが、抵抗しないあたりを考えると、ひかるの性格を踏まえた上での「仕方ないわね…」が少し入っている気がします。

でも、やはり故郷の事を忘れて楽しむのは難しいようで、ひかるの「お祭りは、楽しまなきゃ損だよ!」という言葉の後、屋台、やぐら、楽しそうな風景を見せて…からのユニの悲しそうな顔。「こんなことやってる場合じゃないのに」という心の声が聞こえてきそうです。

今回厄介だったのは「惑星レインボーでの、花火の思い出」ですね。ユニが楽しんで笑顔になった直後、タイミングよく花火のポスターが目に入り、物悲しい表情になってひかる達に冷たくあたってしまうシーンが見ていて辛かったです。悲しげな目を見せないために、お面をうまく使っていたのも良かったです。

金魚すくい

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

ひかるのアドバイスのおかげですね

金魚すくいがうまく出来なくて落ち込むユニに、ひかるがアドバイスをしてうまくすくえるように。これはユニがいまだに「ペンを探すのは私1人で充分」と思っている事に対する演出なのでしょうね。その考え方で結構失敗しているのに、強情というかなんというか。責任感が強いのと、故郷を救いたい気持ちが強いのが要因な気がします。

ユニは、猫種族らしく魚が好物のようですね。あの反応を見ると最近魚を食べられていないのかも…。ひかる、あとで差し入れしてあげて!

異星人コンビ

ララのサポート

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

食べてないのに、決めつけは無しルン

同じ異星人同士、心配そうにしているララが良いですね。ひかると出会ったときの教訓をちゃんと自分の物にしていて、その言葉を今度はユニにかけてあげる、この流れ、待っていました!大好きです、本当にありがとうございます…。

ひかる、えれながララの単独行動を許すわけがないので(決めつけ?)ララはきっと2人に、ユニが心配だから…って言って、ひかるにオススメの食べ物を教えてもらって、ユニのもとに行ったのではないか、と勝手に想像しています。本当いい子だな…。

本当の姿

お祭り嫌いだったルン?
そんなこと…ないわ

そう、ユニはお祭りを楽しんではいたのですよね。でも、惑星レインボーでの記憶と重なってしまって、関係ないひかる達に冷たくあたってしまって。そこまで自分でわかっていても、甘えられない。そんな気持ちがひしひしと伝わってきます。

今の私は仮の姿だから。宇宙アイドルも、宇宙怪盗も本当の私じゃない

直接的には言っていませんでしたが、今の「ユニ」も仮の姿なのですよね。この事が今後触れられるのかどうか。プリキュア姿が人間状態なので難しいかな、と私は考えていますが、来たら本当にアツいですね。

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

最初は私もそう思ってたルン。心の宇宙が無限に広がっていくルン。
悪いけど私にはわからないわ

心の宇宙…?心の中の宇宙は、誰からも自由だわ!引き継がれし心の宇宙。(ふたりはプリキュアMaxHeart)すみません、少し話題がそれました。そう思ってたルン、はすごく聞きたかった言葉なので、嬉しかったです。

ここで心を許さないのを見て、私は密かにワクワクしました。まだまだユニが「仲間」になるのは先になりそうですね。追加戦士はこの期間が長ければ長いほど、終盤仲良くなった時が楽しみなのです(個人の意見です)。

戦闘シーン

テンジョウ

お仲間ごっごはもうおしまい?

(Twitterで見かけたんですが)テンジョウさんのこの言葉、お仲間ごっこでノットレイダーに潜入していたバケニャーンに対する皮肉も入っていそうで面白いですよね。

それにしても2連勤のテンジョウ。カッパードとかわりばんこではないのですね。テンジョウだけ上司から命令されて、カッパードすねそう

やっぱり1人じゃ難しい

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

ここでもユニは1人でなんとかしようと単騎で戦闘に突入します、が案の定ピンチに。スターたちが助けに入るも、うまくいきません。

そして今度は、金魚すくいの時とは逆で、コスモがアドバイスをしてうまく戦闘が進みます。このエピソードで、「ユニがひかる達を頼る事が必要なんだよ」だけではなく「ひかる達にとってもユニが必要なんだよ」という事を見せているのが良かったです。

コスモシャイニング

レインボースプラッシュが撃てない!って今まで本当に借りていただけだったのですね。そして単体でも必殺技撃てるのね。ちゃっかり初出の必殺技に、久しぶりのサザンクロスショット!好きなんですよねサザンクロスショット。

恐らく5人合体技が来たら使われなくなってしまうので、下手したらこれが最後かも…。

みんなで花火

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

今は思い出すのが辛い花火の思い出ですが、次思い出す時は今日のエピソードも合わせて思い出せますし、問題が解決した後は楽しい思い出が2つになるわけです。

ユニにも、楽しい思い出を沢山作って欲しいですね。

提供絵の変更

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第25話本放送より引用

前回触れるのをすっかり忘れていましたが、提供絵(最後も)しっかりユニ入りに変わっていましたね。どちらも非常にかわいいです。

次回予告

惑星サマーンから通信が入った…けどパジャマパーティーってことは、次回では到着しなそうですね。とうとう明かされるサマーンの秘密、楽しみです。 

0