スタプリ 第24話 本編感想

【スタプリ第24話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第24話
「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」

アバンタイトル

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

ピアノの練習をしなければいけない、と思いつつも気分が乗らないまどか。別にピアノの練習が嫌いという訳ではないのでしょうね。

この、やりたいんだけど気持ちが乗らないっていう感じ、すごくわかります…。

ロケットフリータイム

かき氷

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

かき氷機だよ、ユニ~

このユニ~の言い方がとても好きです、大変可愛い。今まで本名がわからず「ブルーキャット」としか呼べなかったので、本名で普通に会話できるのが嬉しいのだと思います。

ロケットに冷蔵庫がある、という事はサマーンにはコスモグミ以外の食料もありそうですね。
関連で気になったのはララの食糧事情。みんなからの差し入れ、コスモグミ、ドーナツだけなので、栄養偏りそうだな…と思います。でもよくよく考えると宇宙栄養士のプルンスがいましたね、きっとうまいことやってくれているのでしょう。

夏休みの宿題

ひょっとしてまどかさんも、宿題で憂鬱なの?

憂鬱って、ちびっ子たち意味わかるの…?

ひかるは夏休みの宿題を最後まで引きずるタイプなんですね、想像通りです。好きな教科は得意なようで、魔法つかいプリキュアのみらいタイプですね。

あと何週間後かに、苦しむひかるを見ることになるのか、今回の教訓を得てしっかり終わらせるのか楽しみです。

まどかの悩み

ピアノの練習をしなきゃって

前は学校でもよく弾いていたようです。いつ頃から弾かなくなってしまったのか気になりますね。みんなからは「他の物事が忙しいから」という理由付けをされていましたが、本当の悩みはそこではないという感じですね。

まどかの表情が暗いことに気付いたのはまさかのプルンス。やっぱりこのメンバーの中で一番大人な気がします。

ピアノ?とララが言っていますが、これはピアノ自体を知らない可能性がありますね。ピアノを見て「おにぎりカラールン!」とか…言わないか。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

まどか自身もコンクールでの違和感を探っていて、その答えを見つけられていない様子。

演奏シーンでは、表情、動き、服の色、照明の色合い、と全力で「明るい・暗い」の違いを演出しているのがすごいです。

マオの歌

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

ドーナツ回でマオの歌に衝撃を受けたまどかはそこに答えがあるのではないかと相談しに行きましたね。そしてオリーフィオを思い出すユニ。

回想シーンで分かる通り、まどかはわざわざ「マオの歌」としましたが本来は「ユニの歌」だったという事ですね(同一人物だから当然といえばそれまでですが)。そう考えるとみんなの前で披露した「ユニの歌」は今回が初めてなのかなと思います。

アイスノー星

フワがワープする度に「あぁ、今お腹いっぱいなんだな」と思ってしまう。

気温

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

みんなの服装とアイスノー星の環境から考えると「涼しいー!」どころではなく寒いレベルだと思うのですが、ペンダントのおかげなのでしょうかね。とはいえ、ミラクルユニバースでは…細かい事をつつくのはやめましょう。

イルマ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

イルマの初登場シーン。クールなまま立ち去るイルマですが、ユキオのギャグを聞いたあとなのでこの後離れてからゲラゲラ笑っていたと考えると面白いですね。

「笑顔」っていう単語に無条件で反応しちゃう、えれなが可愛い。

ひかる

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

何もない、そんなことないじゃん!最高にキラやば~だよ!

その星の住民にとっては普通で、当たり前の光景でも、見る角度を変えれば(外から見たら)こんなに面白い所もあるんだよ、と見せる所が良いですね。本当にひかるは「キラやば(良い所)探し」が得意です。

意外にもアクティブにスノーボード(雪空のともだちを思い出す)をする、まどかに驚きました。雪合戦で顔面直撃食らうララは想像通り、オヨ。

演奏会

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

笑顔を見せてくれない…私に、何が足りないの?

ピアノが弾けるからっていきなり現地の氷柱で演奏しましょう、ってさすがに無理すぎないですか…と思う。でもさらっと演奏してしまうまどかがすごい。

ユニ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

じれったいわね、笑わなかったらどうするのよ

まーたユニはさっさと盗っちゃえばいいとか思っていそうですね。ここら辺の意識はずっとこのままなのかもしれません。

前回のドーナツにて、メンバー入りを果たしたものの、まだ馴染めず一歩引いているという印象を私は受けました。何かあっても少し後ろで見ているし、一緒になって遊ばないし。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

私に足りなかったのは楽しむ心…!

突然歌いだして、アイコンタクトするユニとまどかがたまりません。ユニの表情が見えないのもまたいい。

ユニがいつもみたいに振り付けありで歌わないのは、まどかの演奏に注意を向けるためなのかなと思います。ここでまどかは練習したわけではない曲を突如演奏することになったわけで(すごすぎる)、いつも以上に固くなりそうですよね。

それでも楽しさを見出だせた理由として、今まで1人で演奏、練習してきたまどかにとって複数人で演奏するという事が新鮮だったのかもしれません。

私、知り合いの関係でピアノの演奏会に時々行くのですが、楽しそうに弾いている方の演奏って見ていて(聴いていて)気持ちいいのですよね。技術とか全然わからない人間だからなのかもしれませんが。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第24話本放送より引用

テンジョウさんの服装がめっちゃ寒そう。

水瓶座のペンを手に入れた直後、コスモにパスするセレーネ。コスモの「えっ?」て表情に共感できます。コスモ強化月間だからね。

プリキュアとして、5人の心を一つにして、頼みます

早いものでペンが揃うまであと2本。プリンセスの意味深な台詞もあり、今後の5人がどのように心を一つにするのか楽しみです。

ココロ溶かされたのは誰?

今回のサブタイトルは「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」だったわけですが、ココロを溶かされたのは一体誰だったのでしょうか。

イルマ

予告を観た段階では、この子がココロを溶かされるのだろうなと思っていましたが、本編を観てみると別に隠していただけでココロは最初から凍っていなかったかのように感じます。

まどか

「まずは自分が楽しむことで演奏が楽しくなり、聴いている人も楽しくなる」という教訓を得たまどか。回想シーンの演奏中と比べれば、ココロを溶かされたと言っても違和感は無いと思います。

ユニ

上にも書きましたが「ユニの歌」を今回初めてみんなに聴かせた事が大きい気がします。また、ひかる達のペン入手方法を間近で感じて、そこに自分も協力したと考えると、案外この中で一番ココロ溶かされたのはユニかもしれませんね。

まとめるとココロ溶かされたのはまどかとユニで、ユニが一番ココロ動かされているのではないかなーと考えます。
(多分、この意見は個人差があると思います)

次回予告

ビジュアルは結構前から出ていた気がしますが、浴衣姿めちゃくちゃ可愛いですね。ユニとの絆も深まりそうですし、色々気になるシーンもあるので楽しみですね! 

1+