スタプリ 第21話 本編感想

【スタプリ第21話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第21話
「虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」

キュアコスモ

開幕変身!

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

番組開始直後、キュアコスモに即変身。開幕変身は珍しいですね。
変身シーンも無事Youtube公式アカウント投稿されていたので、一時停止も捗ります。

EDは新しくなりましたが、OPの差し替えは見あたりませんでした。キュアコスモが打ち解けて全員名乗りをした後に変更か、次回変更のどちらかかな、と思います。
4人の後にある程度の隙間があるので(開幕のロケット部分など)そこにコスモが入ってくるのだと思います。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

いきなり戦闘シーンなわけですが、出だしからキレがやばいにゃん
前回も書きましたが、猫らしい仕草(パンチも含めた)がキャラをより引き立たせていて良いなぁと思います。これだけ猫感を出していると逆に日常シーンで揺れる猫じゃらしに反応してしまうユニも見てみたいものです。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

あとは前回の予告でも登場していた、セレーネアローからの3色必殺バンク(ワンカット)、めちゃくちゃ動いていて凄かったですね。勝手にセレーネアローレインとか名付けています。この攻撃方法格好いいので、今後もじゃんじゃん使っていただきたいです。
(このシーン色々ありまして、個人的に誇張なしで一生忘れないシーンになりました)

アイワーン

ダークネストに支配される

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

助けてあげないと

ユニの故郷を滅ぼした敵、アイワーンでさえ苦しんでいれば救いたいと思う、損得や理屈を抜きにしてただ自分の心に正直に行動する、プリキュア感の強い言葉です。
ここからのスターの行動に、コスモが次第に影響されていく様は、観ていて胸が熱くなりました。

変身バンク、BGM差し替え&短縮はまぁまぁ見かけますが、名乗り省略はかなり珍しいのではないでしょうか(チームとしての名乗りはありましたが)。そういったシーンではバンク無し変身が多いと思うので。

苦しむアイワーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

止めよ…思考を…!
→私には想像力がないって言ってたけど、どんなに苦しんでいるかはわかるよ!

ここのアイワーンの苦しみよう、とても怖いですよね。泣いちゃう子達もいたのではないかと思います。

でも、あれだけ悪事を働いたアイワーンを、誰もが助けてあげたいと思わせるにはあれくらいの演出が必要なのかと思います。あの感情は、中途半端に演出を抑えていたら、子供達(もちろん大人にも)に伝わらないはず。迫真の演技、さすがです。

それに対する、ひかるの細々とした「やめて…」も印象的です。私的にも、モウヤメテ…状態でした。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

ダブルプリキュアキーック!(踵落とし)
申し訳ない、歴代でプリキュアを観ているとどうしても叫びたくなってしまうのです…ゆるして…

ノットレイダーには戻っていない

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

アイワーンが目を覚ました後、バケニャーン→ユニの姿に、と見せる演出には心を掴まれました。うまい。いつも他人から物を盗んできた怪盗ブルーキャットが、宇宙船を逆に盗られているのには笑いました。

あたいが連れてきたバケニャーンが裏切り者…立場がないっつーの!

カッパードさんが遮っているので聞こえづらいですが、アイワーンはこう言っているんですよね。そして、カッパードのワープゲートを使わず、別方向に帰っていきます(今までアイワーン撤退の際は同じようにワープゲートで帰っていました)
その点を加味すると、アイワーンはノットレイダーに帰っていない、という事になりますね。バケニャーンという存在がいたからこそ、アイワーンはノットレイダーを抜けるきっかけができ、本当に救われたのかもしれません。

カッパード

やっぱり攻撃対象はスター

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

解説役で惑星レインボーに来たカッパードさん(視聴者目線)ですが、やっぱり真っ先に狙うのはスターって所がやはり面白いですね。

この事態を招いたのだよ!

惑星クマリンでうまくいったのをいいことに、ドヤ顔で精神攻撃を仕掛けて、格好良くカッパードストライクを決めようとしたのに…スターに全く相手にされていなくて笑いました。うん、カッパードはそういう奴ですよね。

目の前の敵よりも、その先にいる「助けたいアイワーン」を見据えているスターが格好良いです。

おひつじ座スターパンチは、今までマークが変わる程度の変化だったので、星が赤くなっていて少々驚きました。ペンはコスモに渡してしまったので、本必殺技は今回限りなのかな?と少々残念に思います。

ダークネスト

登場

ダークネストの出現時、コスモは驚いた(怯えた?)様子でしたがスター達の反応は薄いものでした。そういえば直接会うのは今回が初めてですね。潜入していたコスモに説明させたのもうまいなぁと思いました。

「乗っ取る」と「星」の連想で、場所の乗っ取りのイメージが強かったので、「意識を乗っ取る」という発想に「そっか、そういうのもありか…!」などと1人で騒いでいました。

へびつかい座

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

今回、ダークネストの姿が明かされましたがモチーフは蛇。スタープリンセスの力が12星座モチーフな事を考えると、ダークネストは「へびつかい座」と見て間違いないでしょう。12星座との関係もいろいろあるようなので…今後どのような真相が明かされるのか楽しみです。

最終戦闘

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

気持ちだけでは勝てんのだよ

カッパードさん!やられてたのに!!それだけ言いに来たの!(かわいい)
気持ちだけでは勝てないけど、気持ちで負けないっていうのもプリキュアなんですよ、という答えを導くかのような言葉。いい仕事しますこのカッパは(?)

 

アイワーンは許せない。でも、アイワーンを乗っ取って…自由を奪うあなたはもっと許せない!

倒れたスターに対するアイワーンの溜め攻撃。この攻撃を受けとめるのがキュアコスモなのが良いですよね。アイワーンを許しきれない事を認めつつ、でも救う。スターに少なからず影響されてるのではないかと思います。

キュアコスモ必殺技

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

コスモの(おそらく)メインテーマもそうですが、他のキャラクターと比べてかなり毛色が違いますよね。おしゃれ感というか、もう自分の中では「ブルーキャットな雰囲気」として登録されてしまったので表現は難しいですが。

逆光だったり、スポットライト調だったりする所も印象的です。なるほどスペクトル。

キュアコスモのアイテム「レインボーパフューム」実物を見たのですが、これめっちゃすごいです。本当に中に液体が入っているように見えます。私もいい大人ですがガン見してしまいました。おもちゃ屋さんなどに足を運んだ際、ぜひみてみてみてね。

スターパレス

必ず星も戻るでしょう

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

最初は宇宙に平穏が〜とか言って誤魔化す気だなぁと思ってましたが、ちゃんと明言されましたね。惑星レインボーも元に戻るとのこと、良かったねユニちゃん。
ただ、このスタープリンセスの力を集める事についてはもっと別に理由がありそうですよね。ペンも残り3つ、集まった後の展開が非常に気になる所です。

オリーフィオ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

私達はみんなオリーフィオの子、父でもあり母でもある

私はお手上げです、深く考えない事にしました。家族ってこと!なるほど!!

ユニがカラーペンを「1人で探す」と言うのは非常にしっくりきました。変身したとはいえ、まだひかる達と仲良くつるむかと言われるとそうではないですよね。
まぁ、宇宙船を盗られてしまったので仕方なく一緒に行動することになるのですけど。(この話の持っていき方、めちゃくちゃ自然でうまいなぁと思います)

今後の展開

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

にゃんで!?とか、変身が未熟な事がバレたりとか、耳や尻尾で感情が見え隠れする所とか(ララと似てますね)、ユニはおいしい要素てんこ盛りですね。
今後スタプリチームの雰囲気にあてられてユニがどのように変化するか楽しみです。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

マオさんに食べてもらいたい

ここでわざわざマオ呼びで言うのはちょっと意地悪な気もする…まどかさんは素で言ってそうですが。アイワーンの「バケニャーン」呼びといい、「昔の名称で呼び続ける」のって良いですよね。西さんとかシャットとか。

 

お腹いっぱいじゃないとフワはワープできないルン

とかいうまた面白い設定出てきたのにも気になります。肝心な時にフワが「お腹すいたフワ〜」とか言い出して必死に何か食べさせる流れとか面白そう。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

前2話もかけて仕掛けていた天気の演出。今回で雨が上がって虹でめでたしめでたしルン
こういう絵がハーモニーじゃないのは少し珍しいかなと思います。それにしても隠れる気がさらさらない。ちょくちょく出ていたお爺ちゃんが実は来週につながっていたのには驚きました。

教えて…!トゥインクル☆

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第21話本放送より引用

ピポパポピポ♪

前期EDの雰囲気を継承しつつ、新しいEDに変わりました。最後の指をくるくるしている所などが好きです。クレジットがまだマオ(ブルーキャット)だったので、次回からはユニ表記かなと思います。

次回予告

ひかるのお父さんが登場(しかもバレるっぽい)、お爺ちゃんの件も触れるし、その上七夕にララの誕生日…と盛りだくさんですね。やりきれるのかな?と多少心配になりますが今までの回の事を考えると大丈夫でしょう!期待してます!