スタプリ 第17話 本編感想

【スタプリ第17話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第17話
「敵?味方?ブルーキャットの探しモノ☆」

ドラムスと勝負

ゼニー星

また来ましたゼニー星。最近はアバンで宇宙に行っている事が多いので気にしていなかったのですけど、ロケット目撃されちゃう問題どうなったのでしょうかね。さすがにこう何回も離発着していると「映画の撮影」にも無理があると思います。

2回目なのに感動が薄れないでキラキラしているひかるも良かったですね。

プルンス

プルンスの青春を返せでプルンスー!!

第15話でブルーキャットの正体がマオだったことを知ったプルンスは、ブルーキャットを「お前」呼ばわりして目の敵にしていますね。でもマオにゃん愛は健在の様子。

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

自分のUFO?に埋もれ落ち込んでいる様子だったのがかわいい。
でもその直後落とされた皆を守るために自ら膨らむのは本当に優秀。着地の仕方がそれぞれの性格(運動神経?)を表してて面白いです。

ブルーキャット、名前通り普段は普通のネコの姿をしているのですね。スマイルプリキュア!で見かけたようなポーズをしているスタプリメンバーもまぁかわいい。

ドラムス

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

間に1話挟んだので登場人物紹介。スロットを使った演出で画面が楽しい。
ちょっとうまく説明できないのですが、ドラムスがひかる達より一回り大きいの、きゅんきゅんしませんか?

ドラムスは「金に物を言わせて」とか、「礼はする、いくらだ」と言っていることからわかるように、今までお金を通した人間関係が主だったのではないかと思います。
今回のように全く無欲なひかる達との交流は、かなり新しい体験だったのではないでしょうか。ベタですが、お金に関する価値観を改めてプリキュア達を助けに来てくれたりするとアツいですね。

というか、プリキュア無欲すぎる!星空界一の大金持ちが、「他の宝を好きにしていい」って言ってるんだよ!?ダメな大人は、地球にないサイズの宝石類一個もらえば楽に暮らせるのに…って思ってしまいます。
でもひかる達は、お金じゃなくてララに出会えたこと、宇宙を自由に冒険できることが一番価値のある事だと思っていそうですよね。うーん、ワクワクに溢れてる。

1つ目の罠

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

「立つと反応するくらいの位置にセンサーがあり、それに応じて光線が発射される」部屋。プルンスはつくづく災難な奴だよ…。

ブルーキャットがえれなの事を「キュアソレイユ」呼びしているのが不思議な感覚でした。プリキュア状態の時に名前呼びをする時は、そのシーンにあった思いの込め方があるのですが、逆ってあまりないですよね。

宇宙怪盗はなんでもお見通しにゃん

とは言っていますが、キュア呼びの事を考えると、ブルーキャットはひかる達の日常生活についてはあまり詳しくないのかもしれません。その点、バケニャーンと情報共有している事と辻褄が合いますね。

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

意外といい音しますね

まどかのちょっとずれたコメント。上ケンさんの絵柄も相まってとてもかわいい。

2つ目の罠

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

ドラゴン兵団…胸躍るネーミング!

ひかるは何が出てきてもキラキラしていますね。スタプリ宇宙においてはこれが正解なのかも。

プリキュアに変身すれば勝てるかも。
悪者でもない方々をやっつけるわけにはいきません。

ブルーキャットがドラムス邸にいた事、プリキュアに協力を求めた事を考えると、ブルーキャットは下調べを済ませていて、プリキュアと一緒ならばドラムス邸を攻略できると踏んでいたという事です。

ブルーキャットが「まともにやっても勝ち目がない」のは本当だったのでしょう。だけどプリキュアのパワーなら勝つことができる。しかしプリキュア達はそれを良しとしません。

これがブルーキャットの読みどおりだったのかどうかはわかりませんが、「あっそ」から「そんな綺麗事じゃ自分の目的は達成できない」というような蔑みを感じます。

ドラムスに変装するブルーキャットですが、耳と尻尾、そして匂いは隠せないようですね。今後何かの役に立ちそう。それを考えるとブルーキャット状態の時にシルクハットを取ると耳があるってことですよね。見せたらファンが急増しそうです。

3つ目の罠

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

3つの頭を持った宇宙ケロベロスの部屋。
次回予告の時点ではノットリガーだと思っていましたがまさかのミスリード。みんな驚いている中、ひかるだけやっぱり喜んでいるのは面白いですね。

いやはや、ひかるは本当怖いものしらずだなー。ケンネル星人の時はまだわかったけど、さすがにこれはイエティ(ひかるの飼い犬)とサイズが違いすぎるよ…。

宝の部屋

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

ひかるの観察眼はブルーキャットにも有効みたいです。行動の端々からなにやらお見通しな感じがします。キラやば!

無事だったのね

注目したいのは、スターカラーペンを見つけた後、そちらには目もくれず惑星レインボーの宝を回収するブルーキャット。

後に明らかになる、「惑星レインボーの宝だけを盗み、他の宝は貧しい人に分けている」事とこの言動を考えると、順当に行けば大きな宝石は惑星レインボーの住民となります。
そしてブルーキャットも惑星レインボーの住民か、親しい間柄という事になります。

プリキュアに変身する理由

宝の価値がわからない、さもしい一般人にやるくらいなら、すべて潰したほうがまし

かなり極端な思考ですが、星空界一のお金持ちの息子という環境を考えるとこれくらいで済んでいるだけましなのかもしれませんね。「さもしい」なんて久しぶりに聞いたよ!

ただ、ドラムスが壊そうとしていた宝の中には、前述の考察通りでいくと惑星レインボーの住民が。結構えぐいですね。

しかし、「悪者でもない方々をやっつけるわけにはいかない」と言ったのは他でもない、プリキュア側です。ドラムスが悪者であるかと言われると微妙な所ですよね。やっている事はともかく、少なくとも私は彼が悪者とは思えません。しかし、ひかる達はプリキュアに変身しました。

では、スタプリの皆が変身する理由、初めて変身した時の言葉を思い出してみましょう。

よくわからないけど、わたしは、フワを守るー!
フワを守りたいルン。わたしの力で!
この子の、笑顔を守る!
わたくしは、この子を守ります!フワを守る!

すべて大切な何か(ここではフワでしたが)を守るために変身しています。

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

みんな、プリキュアに変身だよ!止めないと!

ブルーキャットの笑顔に気付き、その宝を「守るべき大切なもの」と認識したからこそ変身する事を選んだのだと思います。(笑顔に敏感なえれなも気付いていたようで、一言あったのも良いですね)

プリキュアは悪者を倒すために戦うのではなく、大切なものを守るために戦う。

プリキュアはシリーズごとに様々な特色があり、プリキュアの定義を決められないほどプリキュアが増えたりもしましたが、この戦う理由は初代からしっかりと根幹にある。そう再認識させてくれるエピソードでした。悪者を倒すのは、大切なものを守った後の結果にすぎないのですよね。

戦闘シーン

カッパード

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第17話本放送より引用

プリンセスの力を探しに来たら、プリキュアに会えるのだからな

カッパードさん、言動が完全にただのプリキュアファン。残されたブルーキャット達をガン無視でスターとソレイユを追いにいくあたり、どうしてもスターのファンなのではないかと思ってしまいます。

ここでさらっとブルーキャットが「信じられるのは自分だけ」と言っているのも良いですね。同じ言葉でも、まどかの出した結論とはまた違う方向性。これからどう変わるのかが楽しみです。

ソレイユシュート(乙女座ver.)

予想通りですが、やっぱりあまり見た目変わらないですね。エフェクトは地味に変わっているのですが…。
大きく見た目が変わるのが今の所セレーネアローのみ。残す所1形態しかありませんが。
ミルキーショックは電撃の形が変わりそうなのでちょっと期待しています。

勝負と窃盗

勝負という形ではあったけど、結果だけ見ると完全に強盗のようなものですよね。しかもブルーキャットに協力した形。今回は相手もこちらが持っているペンを欲していたので「お互い持っている資産をかけて勝負をした」というならば、ひかる達に罪は無いと考えることもできます。

しかしブルーキャットは「貧しい人に分けていた」という大義名分はあるものの、やっている事はれっきとした犯罪です。今後改心するとして、できればこの部分ちゃんと掘り下げて欲しいと考えます。

つみれ煮込んで干物煮込まず。ブルーキャットは良い子だった、でも盗む事は悪いこと。期待していますよ。

ブルーキャットの目

サングラス?越しに見えたブルーキャットの目。マオにゃん形態の時の印象が強く、緑だと思っていたのですが、なんだか赤っぽい色合いでしたね。

CM

「おともだち」の表紙にネタバレ対策がされていると話題になっていました。(気にする人はじっくり見ないほうがいいよ!)
CMにネタバレを食らうのはプリキュアあるあるだったんですが、ありがとう講談社…!

次回予告

キラやばガールひかるの家族のお話。感動回っぽいですね…ひかるの幼少期も気になります。