ヒープリ 第25話 本編 感想

【ヒープリ第25話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第25話
「勇気を出して!とらわれのペギタン」

アバン

ドラマ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

アメコミ風の作画で始まったので、ちょっとチャンネル間違えたかなと思ってしまいました。

ペギタンに絡めた展開のアニメなのでしょうけど、女の子が力強いのはなんとなくプリキュア感があります。

強がりペギタン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ぜーんぜん怖くなかったペエ
かわいい

ヒーリングアニマル達がパートナーとどんな日常生活を送っているかは、あまり描かれない場面なのでこれは想像がはかどります。

正直あんまり怖い系のドラマでは無いと思うのですが、ペギタンがとにかくビビりまくりで笑えます。ここまで露骨に怖がっているのに強がる姿は、ちゆから見て「かわいい」以外の何者でもないです。諦めるんだなペギタン。

余談ですが、数話前にチラッと出てきた謎鳥クッションがスマホ立てとして活用されていて、ちょっとテンション上がりました。

日常パート

脱走ペギタン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ペギタンかっこいい!

ペギタンの髪型?まで変わっていて笑いました。この1枚絵かなり好きです。

この自分が活躍する場面を想像してニヤニヤしているだけで、具体的に努力をしないのはペギタンらしいというか…そういうとこだよ!

ビョーゲンズ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

うっざ!
だったら観なきゃいいだろ

なんか今回、ビョーゲンズの3人の顔めっちゃ美男美女じゃないですか?得にダルイゼンが良い気がします。気のせい?

グアイワルが動くと電波が乱れる理由は全くの謎ですが、シンドイーネがドラマを観るためにグアイワルをアンテナ代わりにするって設定、面白すぎます。

リリ

あなたは今日からジョセフィーヌだよ!私はリリ!よろしくね

ぬいぐるみのフリより、いっそのこと動き出して逃げ切ったほうが良かったんじゃないかとは思うのですが、ペギタンはそういう事できるタイプじゃないですものね。

完全に女の子ペンギンだと思われていて、「格好良い枠」になりたいのにゴリゴリにおしゃれさせられて「かわいい枠」から抜け出せないペギタンはここまで来ると不憫ですね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ご飯もうすぐできるから待っててね
リリちゃんごめんペエ、僕には地球をお手当てするという大事なお仕事があるペエ

ペンギンって魚肉ソーセージ食べるんですかね?でもリリちゃんも小学生なりに「ペンギンのご飯ってお魚だよね…」と考えている感があります。えらい。

逃げようとしたペギタンを待ち構えるのは、お隣さんの飼っているドーベルマン3匹。確かに怖い…ですけどペギタンは飛べるので安全に逃げられるはずです。ここで飛び出せないのは完全に勇気の問題ですねぇ。

リリのお母さん

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ごめんね、もっと一緒にいてあげたいんだけど。新しい学校慣れた?

夜遅くにリリのお母さんが登場。何かの事情で最近引っ越してきて、遅くまで働いている事が多い様子です。

リリちゃんもその生活スタイルに対応できていて、自分で買い物に行き、料理して、さらにお母さんの分も用意しておく…小学生(おそらく低学年)でこの家事力は凄まじいです。

子ども用の包丁が用意されているあたり、お母さんも料理をしっかり教えているのかと思われます。

沢泉ちゆ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

悪いのは私よ

ニャトランの言う通り、あれくらいで逃げ出したとしたらペギタン側に問題があると思うのでそこまで気に病む必要は無い気がしますが、授業中でも上の空なレベルで責任感じちゃってますね。

皆でわちゃわちゃ探している中でも、かなり落ち込んでいて気の毒です。

リリの登校

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

お昼はあそこ、食べてね

ちょっとした工夫ですが、キャラ弁にしたり、人参を花形に切っていたり、魚多めにしていたりと改めてリリちゃんの家事力の高さに驚きます(余談ですが、お弁当のトマトのヘタは取ったほうが良いですよ!)。

ペギタンが眠れなかったのは、リリちゃんの事情を知ってしまった今、自分がどうするべきかを悩んでいたのではないかと思います。

ちゆの状況を知っている視聴者からすると、とりあえず夜でも一回帰りなよ、と思うのですが。

小学校

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

やめて、私のペンギンなの!

リリちゃんの様子が気になるのはわかりますが、即発見されていて笑います。ペギタンはもうちょっと学習しようね?

学校にペンギンがいることが不自然ですし、ペンギンを飼っている小学生なんて超レアですが、特に気にしないあたり小学生って感じです。

ペギタンはここらへんになると自分が「かわいい」って言われるより、リリちゃんの友達関係を気にしてあげていますね。そういうところは格好いいよペギタン。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

私ね、勇気がなくてここに引っ越してきてからずっと誰にも話しかけられなかったんだ。お家でもずっと寂しかったんだ…これからもずっと一緒にいようね!

ペギタンを拾ってからは、家で一人ぼっちだった時間も遊び相手ができて、学校ではペギタンきっかけで友達もできそう…という完全に幸運のペンギンになってしまったペギタン。

こうなってくると、ますます逃げづらいです。

再開

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ホシは必ず現場に戻ってくる(どや)

アスミのドヤ顔が非常にツボです。

このノリから察するに、皆が学校行っている間ドラマを観て暇を潰していそうですね。これまた偏った知識に拍車がかかって面白いことになりそうです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

良かった、無事だったのね

ペギタンを手放したくないリリちゃんですが、ここで本当の飼い主が現れて涙ぐんでいる姿を見てしまうと「返さなくちゃいけない」という事が嫌でもわかってしまいます。

心の準備ができてない、でも返したくない…という葛藤の末、ペギタンを連れて逃げることを選択してしまうのは心の幼さを感じます。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ごめんね…でもジョセフィーヌとさよならするの嫌だよ…
リリはもう、一人ぼっちじゃないペエ…あの勇気があればもうなんだってできるペエ

一応、このタイミングまでペギタンは喋れる事を隠していたんですよね。

ここぞという時にこの言葉を残して窓から立ち去るのは、開幕の窓から逃げ出す姿とは対照的で格好良いです。

戦闘シーン

変身バンク

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

フォンテーヌが抜けてアースが入る変則3人同時変身でした。いまだに4人同時変身をやらないのでタイミング的に合わないものだと思っていましたが、やろうと思えばできるんですね。

ペギタン合流

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

ちゆー!急がなくちゃペエ!

直前に「ペギタンを頼むぜ!ちゆ!」とかニャトランに言われていて、あぁ、結局ちゆがペギタン助ける側なんだよなーと思っていたらこれです。

走る事が得意なちゆの走りが止まるという演出、ちゆ的に結構心にダメージ来ている事を表しているのだと思います。で、涙が溢れ出しそうになった所に勇気を出して飛び出してきたペギタンが駆けつける。完璧ですね。

状況は違えど、ペギタンが想像していた通り、ちゆを助ける格好良い姿を見せる事ができたのではないかと思います。

メガビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

久しぶりの単体技でメガビョーゲン浄化!今回のメガビョーゲンはメガパーツ使われなかったから単体技で浄化できるんですね。

こういう個人回は、登場人物が成長して新技を習得して浄化する事が多いので意外でした

ストーリー的に新技来てもおかしくないくらい、ペギタンは成長できたんじゃないかと思っています。

エピローグ

リリ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

あの!ごめんなさい!
この子があなたに、会いたいって聞かなくて。ね、時々遊びに来ても構わない?

リリちゃんの謝罪、罪悪感を遮ってちゆが話始めるのがめっちゃ良いですね。優しいお姉さんすぎて涙目になります。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第25話本放送より引用

あの時、あなたの励ましてくれる声が聞こえたような気がしたの!

学校での出来事って、ペギタンが喋れる事をまだ隠していた時なのですよね。一体リリちゃんの脳内にはどんな声色のボイスが流れていたのか気になるところです。かわいい女の子の声かも。

ちゆ、ペギタン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

私は以前どこかで「ペギタンはちゆに養われている感が強い」と書いた事がありましたが、今回で認識を改める必要がある事がわかりました。

ああ見えて、ちゆの弱いところをペギタンが(無意識なのでしょうけど)支えている部分もあるのでしょう。見直したよペギタン!

ちゆがふざけてペギタンを「ジョセフィーヌ」って呼んで、それに対してペギタンも「そんな事言ってるとリリちゃんのところに引越しちゃうペエ」って言ったら、ちゆが涙目になってペギタンがオロオロする…みたいな想像しちゃいます。

次回予告

次回予告だけ見ると、なんでそんなに皆避けてるの…と思っちゃいますが、なんかまた極端な事やらかすんでしょうね。ラテなんか露骨に嫌な顔してるのでもう心配すぎます。

そしてアスミは確実に半透明化する気がする。

0