ヒープリ 第14話本編感想

【ヒープリ第14話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第14話
「元気発見!すこやかフェスティバル!」

すこやかフェスティバル

花寺のどか

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

君、本当に病気だったのかい?

のどかの検診結果は「健康そのもの、元気すぎるくらい」とかなり調子が良い様子。

仕事を辞めたり、引っ越ししたりと、全力でのどかに付き添ってきたご両親も報われるってものです。よきよき。

ただ、まだ14話なのですよね。これが例年で言う40話くらいだったら「健康!!おめでとう!」だけで済むのですが、まだ先は長いので再発が非常に心配です。杞憂だと良いのですが。

ひなたのパンケーキ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

めっちゃ嬉しい!
ひなたもかなり腕あげたぜ!

って事は、練習中の味見役はニャトランだったんですかね。なんとなく、パンケーキが嫌になるくらい食べてそうです。

前回のジュースに引き続き、パンケーキ作りにも挑戦していてめっちゃ良いです。ひなたがお姉さんと仲睦まじくパンケーキの練習をしているのを想像すると顔がほころびます。

沢泉ちゆ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

のどか!ひなたも
ペェ~

今回のペェは周りに配慮した絶妙なペェで笑っちゃいました。先日発売されたボーカルアルバムの合いの手といい、ペギタンは「ペェ」だけで笑わせる特性を持っていると思います。ペェ。

待ち合わせ無しに当然のごとく3人集まるのは規模の小さいお祭り感がありますね。ひなたの「若々女将」発言に対して、もはや突っ込むことすらしない距離感にキュンとします(ひなたが突っ込むスキを与えていないともいえる)。

ちゆの肺活量がすごい設定は今後使われるのだろうか…使われるとしたらおそらく水着回、しかしこの短縮具合でヒープリに夏休み回はあるのだろうか…。

すこやかまんじゅう

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

私、この町に引っ越して来て、更にパワーアップしてる気がする!

足湯に入りながら仲良い友達とおまんじゅうを食べる、なんて贅沢なんでしょう。生きてるって感じがするのも納得です。

よく見るとペギタン・ニャトランは一口サイズなのに対しラビリンは丸々1個食べてますね。さすがに食い意地張りすぎていて「えぇ…」ってなりました。いやいや、スイーツ好きな乙女という事で好意的に解釈しておきましょう。

蒸し器の故障

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

うんと昔から病気やトラブルに見舞われるたびに…皆で協力して困難を乗り越えてきた

地域のお祭りとはいえ、いち店舗のトラブルなのに周りが一丸となって協力し解決していく様子は観ていて気持ちが良いものです。プリキュア世界の住民は基本良い人ばっかりなのでよく見る光景なのですが、現実では難しい時もあります。なるべく自分もこんなふうに行動したいなと思います。

周りが全員知り合いという田舎感も感じて「あぁー、協力せざるを得ないこの感じわかる…」となった自分が憎いです。

病気やトラブルに見舞われるたび~のあたりが今後の伏線になりそうですよね。ビョーゲンズが侵攻してきた時も皆で協力してプリキュア達を応援してくれるに違いありません。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

なにかお手伝いできないかなぁ

のどかは引っ越してきたばっかりでおそらく初参加、どちらかというとお客さん寄りな気がしますが相変わらずの献身的な考えで手伝いを買って出ています、偉すぎる。

こういう所と前述のお婆さんの言葉を考えると、のどかはすこやか市向きな子なのかもしれませんね。

ビョーゲンズ

グアイワル

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

お前には期待してるぞ

後輩ができて上機嫌のグアイワルに対して下心見え見えのバテテモーダ。今回から態度・言動に露骨に現れ始めていよいよグアイワルの期待が裏切られる時が近づいている気がします。

たとえ火の中水の中…の中に病原菌らしく「洗剤」が入っていたのが面白かったです。

それにしてもあの食べ物は何なんでしょうね、おはぎ…?「病原菌が糧にするもの」でちょっと調べたのですが、多種多様な感じで私の検索力ではうまいこと見つけられませんでした。

バテテモーダ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

ふん、あんた来たからちょーサイアク

ひなたは自分の不安の元凶になったバテテモーダを特に嫌っている節があるかもしれないですね。言い方にトゲがあってめっちゃ好きです。

バテテモーダは相変わらずプリキュア相手にも「そこをなんとか~」みたいに調子よく話しかけていますが、自分の実力に自信満々で本当は下手に回る気が全く無いのが良いですよね。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

一度山に飛ばされて、特に何があるでもなく結局会場に戻ってくる流れにちょっと笑いました。スパークルの「このままどーん!」が可愛かった。

グレースがバテテモーダに顔面キックかましていましたけど、ヒールも相まってめちゃくちゃ痛そうですよね。まぁ敵幹部にいきなり顔面キックかましてる先輩も沢山いるので伝統っちゃ伝統ですが…。

エピローグ

お加減いかがですか

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

前々から思っていましたが、周りから見ると中学生3人が無機物や植物に聴診器当てている光景はなんとも異様ですよね。すこ中ジャーナルとかに見られていないかちょっと心配。

風のエレメントさん

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

前に会ったのはずっとずっと昔でしたから
はるか昔…音楽を奏でる事で、人間のみならず動物やエレメントの心と病を癒やしていたのです

昔のプリキュア、巫女になりがち。音楽を奏でるってところがポイントですね。

1話でダルイゼンが言っていた「先代のプリキュア」の情報が増えましたね。テアティーヌ様のパートナーで、回想シーンの時代的に考えるとかなり昔の様子です。となるとテアティーヌ様って一体何歳なんでしょうか…。

のどかの想い

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

私も、いつかそんなふうに皆を元気にするプリキュアになりたいなーって

自分が元気を貰えたからこそ、皆を元気にしたい。

前から似たような事を言ってはいましたが、今まではまずは自分の健康という感じだったのだと思います。新たな想いと、それを見守る皆の表情も良いです。うーん青山さんって感じ。よきよき。

大声コンテスト

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第14話本放送より引用

スマホ新しいの欲しいー!
沢泉の温泉、最高ー!
私、すっごく!生きてるって感じー!

それぞれ叫ぶ内容に「らしさ」が出ていて良かったです。あと、よく見ると冒頭のお医者さんも見に来てます。

ひなたがスマホ欲しさに叩き出した140dbですが、パッと調べると「ジェットエンジンの近く」に匹敵する騒音らしいです。とんでもないですね。

人の叫び声が90dbらしいので、マイクで増幅したらそれくらいになるのでしょうかね。知識不足です。声の響き具合からして近隣一体に聞こえているわけで、自分が中学生 (なんなら今でも)なら恥ずかしくて参加できないなぁと思いました。プリキュアはハートが強い

 

この夏場にまんじゅう100個は消費が大変そうですね。あれだけ食べたがっていたラビリンも体の体積的に入っても3、4個でしょうし…でも3家族で分けると考えればそこまで多くないのかも。

CMについて

詳しくは記載しませんが、とんでもないCMが流れましたね。公式発表を何も見てないし、例のCMも見ていないよ!というなら確認しないで良いと思います。仕方ないにせよ、正直かなり驚きました。

開始直後で一時停止すると(結構シビアです)、スパークルのキョトン、とした可愛い姿が見えるのでオススメです。

次回予告

のどかとラビリンが初めての喧嘩!初めて…?第2話のアレはいったい。内容からしてすごごーく楽しみです!

0