ヒープリ 第13話 本編 感想

【ヒープリ第13話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第13話
「辞める?辞めない?迷えるひなた!」

平光家

平光てるひこ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

ひなたパパ初登場!第4話(ひなた変身回)でお兄+お姉しか出てこなかったので勘ぐっていたのですが全くの杞憂でした。ひなたのノリの良さはお父さんの影響もありそうです。

ひなたの悩み

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

あたしなんてプリキュアも辞めそうなのに…
めちゃめちゃ苦労して…もっと強いの増えちゃうなんて、なんか、頑張る意味あるのかなとか思っちゃって

第5話(水族館回)でも「プリキュアをやめた方が良いかも」って言っていましたものね。度重なる強敵の出現によって落ち込んでしまう気持ちもよく分かります。

…というか歴代のプリキュア達はメンタル強すぎ(必ずしも最初からそうとは限りませんが)なんですよ!きっと今後も強敵は現れると思いますが、ひなたは成長してどんどん強くなってくれるって私信じてる。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

なにしてもぜーんぶダメ…だから続かなくなっちゃって

前々から、ひなたはやたら自分を卑下するなぁと思っていたのですが、これが要因のひとつのようです。

ヒープリを観ている子達の中に、習い事をしている子は絶対にいるので「嫌になる」みたいな言葉を使わずに「テンションが下がる」にしたのは言葉選びがうまいな、と思いました。

ひなたの言うとおり、上には上がいるもので(最初は特に)誰かと比べちゃうとどうしてもテンション下がっちゃいますよね。すごくわかります。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

結果が伴わないと、自分のやってることに迷いが生まれる。そういうの、ちょっとわかるわ

結果が出ない辛さを第8話(陸上回)で味わっている、ちゆがフォローに入るのが良いです。それ以前にも似たような経験をしたのかもしれません。

否定されると思っていたのか分かりませんが、ひなたが少し驚いた様子だったのが印象的です。

ひなた作ジュース

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

おいしいよ
いつもの味とは少し違う気がしたけど

お姉さんと完全に同じ味を目指しているひなた、ちゆの「少し違う」に気を取られて、のどかの「おいしい」が届いていないように思えます。ネガティブな時って悪い言葉だけ拾ってしまう事あるので、気持ちが痛いほどわかります。

前半は完全にネガティブ寄りに見えますが「お姉のようにはいかない」と言いながらも(わかっていても)、ジュース作りにチャレンジするひなたは十分前向きな子だな、と思いました。

もう、落ち込んで弱気になってるひなたを延々と褒めてあげたい。よくやってますよ。

ビョーゲンズ

バテテモーダ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

シンドイーネはバテテモーダの態度が気に食わないのに対して、男性陣は気にしない人と鵜呑みにして調子に乗る人。グアイワルはイメージ通りの体育系先輩で笑っちゃいました。

でもバテテモーダは「子分に…」と言った時だけ返答がワンテンポ遅れていたので、虎視眈々と下剋上を狙っているに違いありません。この演出の回収が楽しみです。

ドローン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

ナノビョーゲンの矛先に選ばれたのはこちらのドローン。

どう見ても観光地(ランドマーク)な場所で飛ばしていますが、日本の現在の基準で考えると確実に許可を取らないと飛ばせない場所です。すこやか市が飛び抜けて寛容なのか、テレビ局か何かの取材だったか…と好意的に解釈しておきましょう。

本当はこんなに近づいたらダメだよ!

静電気

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

ニャトランおでこの、お魚マーク!なにそれ可愛い!しかもめっちゃ気にしていてわざわざテープ?を貼ってるあたり更に可愛い。

秘密を知ったひなたには今後散々いじられる事でしょう。あー可愛い。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

さっきからあちこちで起こってる静電気問題、きっとメガビョーゲンの影響よ

隠れてて「ぴょこ」って出てくるペギタンがかわいい。

電気的な話で言うといろいろ突っ込みどころはあるのですが…置いといて。機械全滅な上に全域を徐々に蝕むというなかなか強い設定のメガビョーゲンですね。

メガビョーゲン探し

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

聞いても意味なくない…探したじゃん、あちこち行っての今じゃん

「今、うまくいっていない」という事に気を取られて、ラテ様やエレメントさん、地球自体の容態が悪化するという前提が抜けてしまっています。そこまでに追い詰められているのか、と私は結構心に来ました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

ひなたちゃんが作ってくれたって聞いて、私嬉しかった。意味、なくなんてないよ

「しっかりしてよ!ラテの容態だって…!」と言いたくなるところで、ジュースの時のフォローを入れしっかりメンタルケアするのどかっち

波乱万丈な人生を送ってきたとはいえ、一体この子は何者なの!

ニャトラン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

俺たちがいるだろ!…ニッ!

声色もキリッとして、本当に格好良かったです。こういうところを見ると、今回の妖精枠は「一緒にお手当てするパートナー」なんだな、と感じます。

この時、ニャトランおでこ気にしてないんですよね、今は自分の事よりひなたの事。あぁー!よきよき。

目撃情報

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

まさかここで、ひなたのスマホが活躍するとは思ってもみませんでした。まさかのSNSが登場。なにやら現代とちょっとズレているような書き込みな気がしなくもないですがそれはそれ!

戦闘シーン

メガビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

蝕む対象が雷のエレメントさんという事で、高速で動く特性持ち。つよい。

一体どうやって浄化するのかと思いましたが、今の所不敗の最強技「氷のエレメントボトル」でした。なんか魔法つかいプリキュアのピンクトルマリンを思いだしますね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

あたしこう見えて、雷怖かった事ないんだから!
よくわかんないけど良い勢いラビ!

めっちゃ笑いました。こういうプリキュアのめちゃくちゃ理論ものすごく好きです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

頑張っても無意味だ、諦めろ
意味ないかもしんない、でも、あいつだけは!

これ、これですよ!前半自分が言っていた事を敵幹部に言われて否定する、しかもこの時点では「意味ないかもしれない」と曖昧なんですよね、まだ答えは出てないけれど方向性は決まった感じが良いです。

スパークルが、この言葉を言っている時の表情の流れが本当に凄いのでぜひ!ぜひ注目して観てみてください。

氷のエレメントで動きを止め、グレースのシールドを踏み台にしてジャンプ、制空権を得て…からのかかと落とし!最高に気持ちよかったです。こういう連携格好良くてめっちゃ好きです。

エピローグ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第13話本放送より引用

それでも、今私が頑張れば皆を助けられるんだもんね、意味無くなんかないんだよね!

言われたからでもなく、自分で気付いて答えを出したひなたは今回の件ですごく成長できたんじゃないかと思います。

「意味無い」→「意味無いかもしれないけど」→「意味無くなんかない」

話全体を使って思考が徐々にポジティブになっていくのが良かったです。ハーモニーで綺麗に終わります、好き。

放送再開について

コロナウィルスの影響で休止になっていたプリキュアがとうとう再開しましたね!未だ難しい状況ですが、作品を作り続けてくださっているスタッフの方々に本当に感謝です。

12話の放送が4月19日だったので、2ヶ月以上も間が空いたという事ですね。前作のスタプリで言えば21話をやっているような時期なので、例年より8話くらいの差みたいです。

大きく開いてしまったこの差をこれから先どうやって埋めていくのかが気になりますよね。公式の声明は未だありませんが、単純に考えて

「予定していたストーリーを短縮していつもより8話少なく完結」
「次回作放送開始日を2ヶ月後ろにずらす」

のどちらかでないかと言われています。私は商戦の関係上、後者はなさそうだと踏んでいます。でも、やっぱり本来描く予定だったストーリーはしっかり観たい。ワガママな視聴者です。

あと!すっごい気になっているのが”秋映画があるのかどうか”です。この時点で春映画が公開されていない事もあり、まさか無いのでは…と怯えています。

春映画は新シリーズ後輩としての初々しさ、秋映画は成長した力強さと違った良さがあるのでぜひぜひ観たいのですが…すべては公式発表のもとに、という感じです。

次回予告

お祭り回!「すこやかフェスティバル」というあたり、神社とかそっちの祭りではなく地域のお祭りっぽい雰囲気です。次回もバテテモーダが出陣するようで働き者ですね。

0