スタプリ 第5話 本編感想

【スタプリ第5話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第5話
「ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!」

香久矢まどか

弓道場(アバン)

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

「頂点、間違いなしだな。」

冒頭(アバン)部分で、まどかさんが矢を射る描写がじっくりされていました。そこに冷たくもなく、かといって暖かい言葉とも受け取りづらい、お父様の言葉(本当に絶妙な演技!)。それに対する、まどかさんは終始無言。香久矢家の厳しいイメージがよくわかる、印象的なシーンでした。

香久矢の家に秘密はない

つみき情報」なんてギャグで誤魔化されていましたが、お父様は仕事、宇宙人に関する対策を、家族に話し、情報を共有していました。ただ子供に家訓として教えるだけでなく、自分でもそれを実行している所、いいお父様なのではないでしょうか。ちょっと怖いけど。でも、だからこそ、まどかさんは「お父様を裏切る事はできない」と考えたんだな、と納得できます。

まだこの段階では、的のど真ん中に矢を射る、「ぶれてないまどかさん」なので、お父様に報告しようとしています。私は電話の内容関係なく、ただタイミングが合わなかったので報告できなかった、だと思います。

お母様の天然っぷりを見るに、まどかさんは親しくなると、とーっても可愛い部分が見られるんじゃないかな、とかなり期待しております。

迷い始めたまどか

ララもプルンスも、地球にいられなくなっちゃうの、だから誰にも言わないで

ララ達の秘密を知った後、迷いが生まれて的に当たらなくなるというわかりやすい流れですね。まどかさんが迷っている事を知ったお父様は、「言う通りにすれば間違いない」「たかだか学校ごとで」等、きっつい言葉をかけます。一般の子とは違うんだぞ、と。いや、このお父様めちゃくちゃ怖いですね。完全に冷たいわけじゃないんですが。

この時点でまどかさんが、ララ達の事を話さない理由って、「仲の良さそうな、ひかるとララ、そしてフワを引き離すことが正しいのかどうか」を迷っているからだと思っています。宇宙人を匿う人間を容赦しない、という言葉に対する怖れという考えもあるかもしれませんが、私は前者がしっくり来ています。いかに同じ学校といえども、チラッと見かけただけの子の事をここまで考えてあげませんって、いい子だなぁ。

考え事をしていて、うわの空でも、学校行事をこなすあたりスペックの高さがうかがえます。でも生徒会長だからって全てを把握する義務はないと思います。義務とか言いがちなのは確実にお父様の影響ですよね。こういう所でキャラクターの歴史を感じられるのも好きです。

月にかかる雲

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

月にかかる雲で心象表現でしょうか。お父様に迷っていた事を指摘されて、いろいろ考えたんでしょうね。翌日には、「どんな理由があろうと、秘密にはできない。お父様を裏切れない」という結論に達しています。真面目な子ですね。

先輩はどう思っているんですか。フワが悪い宇宙人だと思う?

自分自身の考えを聞かれた時に少し戸惑う、まどかさん。今まで、頭の中はお父様の教えと、何が正しく、大勢の人のためになるか、でいっぱいだったのだと思います。人の上に立ち、導く事をずっと教わってきたからこそ、自分自身がどうしたいか、はあまり重要視していなくて、聞かれて考えるようになる。そんな印象を受けました。

そこにわかりやすい悪い宇宙人が登場!ナイスノットレイ!
ここから、悪い宇宙人からフワを守ってあげたい、という思いにシフトしていきます。逃げている時の(たぶん)メインテーマが本当にいいですね。早くサントラ欲しいです。

極端な話ですが、ここまでの事情を知ってしまったまどかさんが、お父様に報告するということは、政府に全てを任せ、ノットレイダーとフワ達の争いを知らないふりするという事。でも逆にプリキュアになればお父様に対して秘密ができてしまう。そこまで考えた上で、一瞬踏みとどまった後、

フワを守る、わたくしはそう、決めたんです!
知ったからこそ、わたくしは、…放ってはおけません!

熱い!熱すぎる…!戦闘シーンも流石武術家、かっこいいですね。

変身バンク

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

あこがーれの~わーたーしえがくよ~♪
周りから見ればいわゆる完璧超人。そんな彼女がなりたい、「憧れの私」早く見たいですね。本当に、本当に美しい。楽しそうな変身バンク、大好きです。

やはり、それぞれのバンクに、それぞれの特徴、こだわりが見て取れるところが、バンクのいい所だと思います。
しばらくコマ送りしまくる日々が続きます。

いいえ、何も

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

めっちゃ驚きました。

プリキュアでは、正体バレや、妖精バレを誤魔化すイベントは初代の頃からよくあることで、大体ギャグを絡めてくるのが通例となっています。しかし今回の非常に重いシーンでした。まどかさんの家庭環境を見るに、恐らく物心がついてから隠し事、嘘はほとんど無かったのではないか、と思います。そんな彼女が、明確に嘘をつきました。そりゃ心音演出もありますよ。お父様はなんとなく気付いているけど、まどかさんを信じた…とかであってほしい。本当に。

正直、まどかさんが嘘を重ねる前に、早めにこの問題を解決して欲しい、というのが個人的な意見です。嘘を重ねると今まで、まどかさんが培ってきた良心が弱ってきて、罪悪感が薄らいでいくんじゃないかと思うのです(プリキュア的にそんな事はないんでしょうけど)。できるだけ早く騒ぎを収めないと、とか言っていましたが、まだ1年始まったばかりですからね。

何より、毎回のようにこんな辛そうな、まどかさんを見るのに私が耐えられない

姫ノ城 桜子

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

名前が全部漢字だ!珍しい!…いやそうでもないか。根性ドーナツ君枠。
今後、ひかるが、月と太陽の2人とつるむことになるので、なんであの子が!?みたいになりそう。Goプリのはるはるみたいですね。

ララがこの先部外者を貫き通すのか、入学するのかも気になる所です。苗字がある時点で転校フラグ立ちまくりですけどね。

ひかる、ララ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第5話本放送より引用

あっちもすごいルン!とか言って触角で指示しているのが可愛かったです。頭しか写ってなくてもいろいろできるのって面白いですね。

まどかさんに、あっさりロケットバレ。だーから見つかるって言ったじゃん!というか逆にこれを見つけられない、お父様チームは大丈夫なのでしょうか。あれだけ騒ぎを起こしていればニュースにもなって政府が動く。割とリアルなのかもしれませんね。

ララはひかるから、おにぎりをもらって野宿している様子。ひかる家も、また厳しそうなお爺様がいますものね。
でも、ひかるとララが仲良くなっているようで大変良いです。

冷静に考えるとAI頼みといえども、あの年齢で1人宇宙旅行、さらにロケット修理ってララは実はできる子なのではないでしょうか。もう少ししたらホームシック回をやってほしい。サマーン星も見たいし!

天宮えれな

早速面白い顔していたり、フワバレした時の「おいおい…」の言い方が好きですね。まどかさんは「美しい」ですが、えれなさんは「かっこいい」がしっくりきます。どっちのお姉様も魅力的…!

呼び方は、
ララ→ひかる、えれな、まどか
ひかる→ララ、えれなさん、まどかさん
になるんでしょうかね。次回以降気になる所です。先輩を呼び捨てはちょっと難しいよね。サマーン星に本当に敬語があるかどうかは、ララ本人にしかわからないのがまた面白いところ。

1+

次回予告

ダークペン!?アイワーンちゃんが5人目なのでは…
と冗談はさておき、遼じいが捕まっているのが気になってます。今回はまだ、敵の召喚系って出てきてないんですよね。スナッキーだけ出てきててデザトリアンがいない感じ。その枠なのかなぁ。