スタプリ 第31話 本編感想

【スタプリ第31話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第31話
「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」

宇宙星空連合

星空界と地球の距離

散々辺境の星と言われていた地球ですが、とうとう具体的?な距離が出ました。星空連合のワープ技術(恐らく星空界では最高峰)を持ってして10年かかるそうです。

じゅ、10年!?

10年って、そりゃララの家族が心配する気持ちもわかります。

アブラハム監督

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

アブラハム監督を身代わりに宇宙法違反を免除!!まさかこんな流れになるとは全く思いませんでした。

職務怠慢があったとはいえ、アブラハム監督は本当気の毒ですね。だって「出張先が決まりました、そこまでの距離は10年です」ってよっぽどブラックですよ。そんな環境の中、地球に到着した後、適応して生活を楽しんでいたアブラハム監督、尊敬します。

誘いを断るプリキュア

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

軽い。信じられないであーる。

宇宙を救うかどうかって話をしているのに、個人的な理由で星空連合加入を断るプリキュア達。トッパー的には断られるとは思っていなかったのでしょうね。

トッパーさん、残念ながらこれがプリキュアです。世界の危機というより、目の前の日常が大切なのですよ。

「家に帰る」を水に飛び込むカエルで演出していたの、面白いなぁと思いました。可愛い。

おにぎり

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

まぁまぁね
グイグイくるのである

完全におにぎり大好きになったララ、プルンス、フワは置いといて、ユニもがつがつ食べていたのは意外でした。ただ素直に褒めない感じは、ユニらしいなと思いました。

トッパー

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

私は…守れなかったである
力がある者にも責任があるのである。皆を守る責任が

プリンセス達を守れなかった事に自分の無力さを感じつつも、トップの立場を退かずに「責任」を全うしているトッパーの姿を見て、少し見直しました。ブラックだけど

この「責任問題」に対して、ひかるが今回、回答しなかったのが気になりますね。一段落して、どのような答えを出すのか非常に楽しみです。

ガルオウガ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

私の狙いは、プリキュアが持つ11のプリンセスの力、そしてプリンセスらが残した希望

ちょっとこの言葉の後半、気になるのですよね。「プリンセスらが残した希望を摘み取る」という意味ではなく、「プリンセスらが残した力を手に入れて、ノットレイダーが求める希望を実現する」という意味だと思います。

個人的に、実はノットレイダー側も宇宙全体を救うという目的なのでは?、と思っています。プリキュア達とやり方は違いますけれど。

戦闘シーン

宇宙星空連合

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

すぐさま応援を頼んだり、戦闘中に支援砲撃をしたりとなかなか優秀な宇宙星空連合。もしフワが連れ去られたら10年かけて戻らないといけないわけですし、もう必死でしょう。

ガルオウガ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

宇宙空間でも呼吸が出来るようになるか…

ガルオウガ:自分の力だけでは目的を果たせず、ダークネスト様の力を借りて戦う
トッパー:自分の力だけでは守れず、プリキュアの力を借りて世界を救おうとする

フワも、プリンセススターカラーペンも、守る!
守るなどと、軽々しく口にするなぁ!

と言った言葉からしても、ガルオウガは何かを自分の力だけでは守れなかった過去があるのではないでしょうか。

こう考えるとこの2人、実は同じような境遇なんじゃないかな、と思います。今後ガルオウガの背景が明らかになるのが楽しみです。

1人では手に余る

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

皆で守るフワー!

ロケットに乗って登場する増援プリキュアめちゃくちゃ格好良かったです!今回の戦闘も全員で連携している上に、ひとつひとつの動作がキレキレで驚きました。特にセレーネ周りの動きが好みです。

 

私一人だったら、手に余るかもしれない。でも、皆の力が合わされば!

一瞬諦めそうなカットもありましたが「1人ではない」が鍵になってガルオウガと押し合いするシーン、アツかったです…!

撤退

ガルオウガ様、宇宙空間では息できないんですね。てっきりノットレイダーは全員大丈夫なのかと思っていました。そう考えるとやはり、ノットレイダーは様々な種族の集まりで間違いなさそうです。

スターパレス

プリンセス全員集合

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

プリンセスが全員戻ったでプルンスー!
では、フワの食事を

感動的なシーンだったのに、劇伴がいきなり止まってシュールな展開には笑いました。演出が土田さんという事でいろいろ納得しました。

フワの成長

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第31話本放送より引用

ペガサスの子供っぽい見た目にフワが成長。驚きました。ペガサスと言えば、確かに1話に出ていたフワの本名に「ペガサス」っぽいの入っていましたね、パタタ。

正直言っちゃうと前のフワの方が可愛かったのですが…いやはや成長とは時に寂しいものです。あのモフモフ、もといフワフワ感が好きだった…。このままガンガン成長して、ドリームステージの人間態フワまで行ったら良いのですけれど。

次回予告を観る限り、あんまり中身は変わって無いようなので、新しい能力とか、新しいトゥインクルブックの機能とか気になる所ですね。

次回予告

来週は5人合体必殺技が出そうですね。ガルオウガの事も少し語られそうな雰囲気で楽しみです。