スタプリ第3話 本編感想

【スタプリ第3話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第03話
「プリキュア解散!?スタープリンセスの力を探せ☆」

いわゆる、「8話」ですね。サブタイトルに毎回☆が入るのが気になっています。
(ふたりはプリキュア第8話を指します。1話から観てね!)

アバン

冒頭挨拶

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

キラキラ☆プリキュアアラモードから恒例化となった冒頭挨拶、今年も来ましたね。
前回の復習と、途中から入った人向けなんですかね。尺が無い時はなくしてもいいので便利ですもんね。
早く全員揃ってわちゃわちゃして欲しいです。

Aパート

探しに行こう!

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

きっちり解析してから決め打ちしたいララと、とりあえずフィールドワークのひかる。うーん対照的。
情報を集めてから動きたいララの気持ち、非常に共感できるのですが、行動することも大事ですよね。耳が痛い。

前回、今回とペンダントが鳴ってる時は水平にしていて、鳴らない時は水平にしていない所、芸が細かいですね。
おもちゃと関係あるのかな?と思いましたが持っていないのでわからない。

ララ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

その「ちゃん」付けやめるルン!私は大人ルン!

怒ると触角の色が変わって帯電するんですね、かわいい。他の感情の時の挙動も楽しみです。
「ララちゃん」って呼び方、結構気に入ってたんですが、本人に嫌ルン!って言われてしまうとどう呼ぶか悩みますね。
ひかララはちゃん付け、えれまどはさん付けで行こうと思ってたのに…めちょっく。「さん」って感じではない(個人の意見)ので慣れていこう。
ララはいいんですけど、平仮名オンリーのひかるは敬称なしにすると、文の切れ目が分かりづらい時があるんですよね。うーん。

商店街

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

何も説明せずに商店街に来るひかる。ひかるなりに根拠があって来てるんですが、視聴者的にはアテもなく闇雲に探してるようにしか見えなかったですね。
視聴者さえそう感じるならば、ララはもっと理解できないんでしょうね。
最初、タコの風船を見て「あっ、イカ!」って言ってるように聞こえて「タコでしょ!」って言ってたんですが、「あっ!行こう」でした。そりゃそうですね。

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

風船プルンスを持ったララは完全お子ちゃまですね。ぷくく。そしてこの触角の使い方がかわいい。
さり気なく、ララの言語問題が解決されました。見せ方めっちゃ自然でしたね。これで一般人とコミュニケーションがとれるようになって大変めでたい。
いやでも、変身アイテムを取られるとひかるとしか会話できないってことですか、へぇ、面白そう。

Star Donut

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

お友達!?サービスしちゃう!

この喜びようは…うん、ひかる、個性的だもんね。オカルト仲間がいないならそうなるのもわかります。今の所、学校の描写ないからわからないけど。
他人から「お友達」って言われるってだけで、前述の8話を思い出してしまいますね。
表に4人のモチーフが描かれているので、今後チームの拠点になって欲しい感はありますが、なさそう。
そして空飛ぶUFO事件、やっぱり見られてるじゃないですかー。ララはひかるにバレてるから、星空連合の規律に従うとなるとまずいですよね。終盤ありそう。やだなぁ。

天宮えれな

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

はい、来ましたえれなさん。
持ってきた花は多分ガーベラだと思うんですが、あってるかなぁ。軽く調べてみると、ガーベラ自体の花言葉は希望・前進。赤は神秘・燃える神秘の愛・情熱とかみたいですね。
前進は今回の2人、赤なのはえれなさんのイメージって感じでしょうか。花屋さんってことは今後、花にいろいろ絡めてきそうですね。勉強せねば。

ノットレイダー

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

こちら新幹部のテンジョウさんです。さらっとノットレイダーの(おそらく)ボス、「ガルオウガ」っていう名前を口にしています。
直前のカッパードさんサービスシーンの衝撃で忘れがちですが…
自分の中でカッパードさんが結構お気に入りキャラになっています。カパっち。

Bパート

ケンカ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

もう完全に意地になってる2人ですねぇ。フルネーム・ちゃん付け問題も、相手が直してくれないからわざと言ってる感じありますよね。
「ペンダントが主目的」「地球人はわからない」とまぁ、ひかるちゃん全否定で非常につらいです。ララ、大人げないぞ…
フワの叫びで打ち消されていますが、プリキュアの「大嫌い!」はかなり珍しいと思います。シンプルなんですが、すっごく重い言葉ですよね。
これから仲良くなる2人だってわかるからこそ、本当に見ていて辛かったです。
花で、えれなさんの助言を思い出してからの解決編、2人で協力したからこそできた成功例ですね。これが後に繋がるのが良い。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

2人同時変身バンク!同時に歌うかパート分けの2択かと思ってたんですが、同時でした。
4人同時変身の時に、モチーフの光が綺麗に揃いそうで楽しみです。

ミルキーなら、分析できるんじゃないかな。

敵の陣営に、とりあえず思いつきで突っ込んでみる、ひかる。非常に「らしい」ですね。でも失敗だったことが分かってすぐミルキーに相談するあたりが最高です。
自分にできないことが相手にはできる。2人で力を合わせればもっといろんなことができる。こういうプリキュアの当たり前だけど真っ直ぐな教訓、大好きです。
この2人めちゃくちゃいいコンビだと思います。ここらへんからもう涙が…

余談ですが、両手が塞がってても使えるミルキーショック、強い。

おうし座スターパンチ

あ、あんまり変わってない!3話だもんね。ノーマルスターパンチとの違いは、色と火力ですかねー。
12星座が集まるスピードにも注目ですね。中盤か、終盤か。いつもどおりだとだいたい中盤ですが。

フワの「フワ!」だけで「地球ではフワって呼ばれてるんでフワって呼んで」を読み取るスタープリンセスはすごい。
全宇宙の星々が消える、って聞いてララはサマーン星を思い浮かべてるけど、ひかるちゃんは宇宙全体の星を指してそうな反応。(あくまで予想)

仲直りシーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクルプリキュア 第3話本放送より引用

十分仲直りした感はあるのに、自分の非を認めてちゃんと謝れる。本当いい子達です。
触角の使い方にも驚かされました。好きです。

“ララでいいルン。その方が効率的ルン。”

ひかるちゃんは「かわいいと思ってちゃん付け」してたのに対して「嫌だからやめて」でうまく伝わってなかった、ちゃん付け問題。言い方を変えるだけでこんなに受け入れやすくなるんですね。
名前呼びイベント、いいですねぇ。近年はオールスターの関係もあり、イベントまでの話数が短いですが、それでも破壊力は十分あります。

もっといれば、プリキュアはもっともっと強くなるでプルンスが…

はい、約1ヶ月後、その期待に応える数をお見せしましょう…ごく一部ですがね。その時のプルンスの反応が楽しみです。
最後にサービスしてもらったドーナツで大団円。おや、ドーナツが2つ余ってますねーあと2人だれかなぁ。

OP・ED

とうとうYoutubeプリキュア公式チャンネルからノンテロップ版のOP、EDが公開されました!ありがとうございます!
めっちゃうれしいんですけど、CD+DVD版の売上に響かないといいなぁ。
CDのみ、CD+DVD版でカラオケがちょっと違うので、気にする人は両方買うと思うんですが、うーん。

次回予告

次回はキュアソレイユ変身回!あれ、まどかさんの姿が見えませんねぇ…

0