トロプリ 第6話 本編 ゆる感想

トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話のゆるーい感想です!

トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話
「今はじまる!その名は、トロピカる部!」

設立会議!

せつりつ会ぎ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

「設立会議」の漢字がまさかの「会」だけで、どーしても気になっちゃいました。

唯一書けている「会」を習うのは小学2年生、一番後に習うのが「設」の小学5年生なので、単純に考えるとまなつの漢字力は小学校2年生レベルってことになります。

授業中に居眠りかましていた件もあって、まなつの今後の学力が心配なところです。

「メイン視聴者に合わせてひらがな」って考えることもできるのですが、「立」が小学1年生で習うこと、他の場面では普通に漢字が使われていることから、まなつのいい加減さ(褒め言葉)の演出なのかなって思ってます。

学力の話といえば夏休みの宿題終わらないイベント、メンバーの中で終わらなさそうなのがまなつしかいないので皆に助けてもらうんだろうなーと楽しみにしています。

顧問の先生

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

(どんな部か知らないけど、一度やってみたかったの!)
どんな部かわからずにやってくれるんだ…

それでいいの!?と生徒に思わせるレベルの桜川先生がおちゃめです。でもトロピカる部の顧問を務めるならこれくらいゆるくないと胃が持たないですねきっと。

部室、部員、顧問と揃えてから、ようやく何をやるか決めよう!って順番がめちゃくちゃすぎて、まなつのぶっ飛び具合がよくわかります。

そんな無鉄砲さで色んな人を巻き込んで、結局部を成立させちゃうんだからすごいです。

部長

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

そして、部長はあすか先輩!!

慣れているからなのかもしれませんが、周りに「強い!格好いい!」って言われても特に反応しないところがまた格好いいです。

無難に上級生のあすか先輩が部長になったわけですが、つまり「(まなつは)好き勝手暴れるので、学校側(生徒会)との折り合いはまかせた!」ってことなので、一番苦労する立場かもしれないですね。

そうなると必然的に白鳥先輩との話も描かれるわけで…めっちゃ期待しています。

トロピカルメロンパン

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

ローラ、メロンパン気に入ったんだね
グランオーシャンにはパン自体がないのよ

異文化の子が人間界の食べ物を好きになる展開、めっちゃ好きです。

初めてメロンパンを食べた時の反応が見たかったなーと思いますが、前回(5話)を初メロンパンと考えると「トロピカる部、初打ち上げの味」になるのでまた良きです。

水中だからパンはないよねーって流れの中、「ラーメンはあるのに?」と言いたくてしょうがなかったですが、あれはあとまわし邸の話なのでそれはそれ。

逆に「あとまわしの魔女は人間界の食べ物を食べている」と考えると、あとまわしの魔女は元人間説とか出てきませんか…?海の中の食べ物問題、難しい。

生徒会長

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

却下。

はーー良い!白鳥先輩の「却下」すごい好きなので何度でも聞きたい。

門前払いされてもおかしくないのに、しっかり毎回目を通してくれるのが優しいです。

みのりん先輩の案は結構いけそうな気がしたんですけどねー。あやふやは×、ひとつに絞らなきゃ×と、どうやってトロピカる部を成立させるのかを視聴者に期待させるのが本当にうまいです。

アンケート

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

トロピカる!

この掛け声めっちゃ良いですね!わけわかんないけど使っていきたい。

読書

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

料理が得意(らしい)のあすか先輩がクッキング本を借りていたり、ローラがメロンパンの本を借りていたりと、各々自分の興味のある分野の本を借りていましたね。

大量の本を借りたまなつも結局はメロンパンに行き着くのに笑っちゃいました。

まなつがポカられるところ、直接的に描かないしギャグすぎないとバランス感覚最高の描写で制作陣の方々さすがすぎる…と思いました。

女王様になるレッスン

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

やる前から決めつけずに「とりあえず、みんなでやってみよう!」ってなるの良いですよね、あすか先輩はやってなかったけど。

「なんかムカつくわね」とか言っちゃう毒舌っぷりも合わせて、ローラの思い描く女王像がわからなくて笑っちゃいます。

ローラの怠けっぷりって、傍から見てるとグランオーシャンの女王っていうより、あとまわしの魔女の方がイメージ近いと思うんですよねぇ。

こんな調子でも「いつものローラ」らしいので、普段まなつとローラがどんな会話をしているのかがめっちゃ気になります。ちなみにマーメイドアクアポット(実物)のローラはもっと優しい&可愛いですよ!

ウサコと友達になる

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

ローラの「うさぎのクセに生意気!」って言葉が理不尽すぎて笑っちゃいました。なんでそんなこと言うの!

ゲームなので、ちゃんと校外に出てやってるのが偉いです。じゃあ部活にできないじゃんっていうオチも用意しながら、あすか先輩の「可愛い動物のゲーム好き」も回収した流れが綺麗でした、すごい。

コスメ部

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

悪くはないわね

ローラがメイクを気に入っていてニコニコしちゃいました。

さじ加減が難しそうですが、お互いメイクしあってキャッキャする回ください…!あるよね?

「コスメ部」は普通にあってもおかしくない部活でしたが「校内でのお化粧は禁止」って言われちゃどうしようもないですね。

というか禁止だったらまなつのリップは見つかったら没収される可能性もあったわけで、学校でリップを使う描写が無かったのも納得です。

新アイキャッチ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

新アイキャッチ!くるるん可愛いですねー。

まだほとんど出てきていないのにこの存在感は本当すごいです。

実は期待を増幅させるための演出なのかもしれないと思い始めてきました。

ペンちゃん探し

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

ペンギンのペンちゃん知らない?

回をまたぐことで「あー!あの時の!」感を出すのすごいですね!

前回ペンちゃんは背景ではなく作画側で描かれていたので気になってはいたのですがまさかこんな仕掛けがあるとは思いませんでした。

ただあんまりペンギンには見えない…かな。

ぶっちゃけ登場はこれっきりっぽいお姉さん達なのですが、相変わらず丁寧に名前をフルネームで聞いていて、ここまで徹底されると後々何かの伏線になるんじゃないかと気になっています。なんなんでしょうねー。

クレジットは4人中2人だったので気付きにくいですが、名前に「春夏秋冬」が一文字ずつ入っていて、お姉さん達がプリキュアでチームだった世界もありそうだなって思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

あすか先輩、突然叫ぶのやめてください
後で覚えていろよ…

あすか先輩のせいにする展開に笑っちゃいました。にしし笑いかわいい…!

結構あすか先輩が可哀想なレベルの振りでしたが、まなつからの信頼が厚かったから…ということにしておきましょう。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

諦めちゃダメです!…私達も一緒に探すので!
私は、今一番大事な事をやる!

前回、廃棄じゃなくてリサイクルだったのにはこういう意図もあったんですね。

夏海家の教えである「今一番大事な事をやる」の使い所が完璧で、自分の大事を信じた結果の、この回り道がトロピカる部設立の鍵になっているところが最高です。

部がまだ成立していないのに、既に顧問のような事をしてくれている桜川先生めっちゃ優しいです。ノリの良さそうな先生なのでトロピカる部合宿!!みたいな事してほしいなーって思っています。

あとまわし陣営

あとまわしの魔女

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

この器がやる気パワーで満たされれば、世界は私の思い通りになるというのに

海っぽいのがひと目でわかるこのボールの正体が気になって調べてみました。

「浮き玉」と呼ばれる漁具みたいで、網を浮かせるためや、目印にするために使われるようです。勉強になりました。

あとまわしの魔女がボス感を出してきたのでちょっと身構えましたが、期待を裏切らず明日にしてくれるようで安心しました。

口ぶりから察するに、世界を思い通りにする力はあるんだけどやる気が無いので他人のやる気をいただこうって魂胆みたいですね。本当にそんな力あるの…?って思っちゃいます。

エルダ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

お茶をいれてやったのよ
いつも可愛いわね、こっちにいらっしゃい

エビメイドことエビちゃんの名前は「エルダ」でした。エビザベスじゃなかった…。ビジュアルからして約束されていたようなものですが、この子がまぁ可愛いらしいです。

達観したような口ぶりと、ヌメリーの膝(?)に座る子供っぽさのギャップで「背伸びしたい年頃のちびっ子」を表現していてキュンと来ちゃいました。

名前が全く予測できなかった悔しさもあり、意味を調べたところ、エルダー(年長、年上、高齢)みたいな単語しか引っかかりませんでした

単純にエビ(ロブスター?)→長寿→エルダーなら良いんですが、実は大人とか言われるとちょっとショックかも。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

あとまわしが許されるのは魔女様だけです

チョンギーレは美味しそうにお茶飲んでるし、ヌメリーの膝でエルダはくつろいでるし、なんですかこの職場、あまりにも温かすぎてとても敵組織だと思えません。就職したい。

戦闘シーン

4人で変身

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

4人揃って、トロピカル~ジュプリキュア!
ようやく4人揃っての変身ね

全員揃った変身バンク、フラミンゴの時だけ画面が揺れるのちょっとびっくりする。

プリキュアの集合名乗りって、割と凝った言い回しが多い気がしますがトロプリはめちゃくちゃシンプルでしたね。一瞬仮の名乗りなのかなーとも思いましたがガッツリ絵がついているのでその線も薄そうです。

ローラもほぼ観戦者視点なので、視聴者みたいな事言っててちょっと笑いました。

ペンギンヤラネーダ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

みんな!今日は誰もやる気パワーを奪われてないみたい!

敵幹部が現地にいない戦闘とか新鮮すぎてめっちゃ驚きました。あとまわし陣営の方々はお茶飲んでゆっくりしてますもんね。

ヤラネーダは命令を受けなければやる気パワーを奪わないみたいですし、プリキュア側が「やっつけて」と言うまでは戦闘を始めずじっと見ているだけだったのでおそらく破壊衝動もなし、とほぼ無害なヤラネーダがボコボコにされる図はちょっと可哀想でした。

パパイアの果汁ビームは今回も目潰しに使用していて、まさかの目潰し専門技説が出てきましたね。結構ずるい。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

なんかつまんない。私の活躍は?

いい顔しなさる!

「自分はプリキュアにはなれない、あなた達が戦いなさい」なスタイルなローラですが、やっぱり活躍してナイス!って言われたいんですよね。こーいうとこがまー可愛い!

エピローグ

宝物

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

見せて見せてー!
私達の友情の証

当時の写真と今の光景の構図がほぼ同じで、泣いちゃうよこんなの…って気持ちになりました。

中学生の頃から続く仲って本当に貴重だと思うのでこれからもずっと仲良しでいてほしいです。

この先輩方、当時こんなに大きいペンギンの焼き物を中学生4人が用意するだけでも大変だと思いますし、さらにそれを学校に置いておく許可をとるのも物凄く大変だったと思います。

許可をもらうために右往左往している、まなつ達の姿に過去の自分たちと重なる部分を感じて協力してあげたかったのかもしれませんね。

トロピカる部

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

一度しか無い、今を楽しむ部活です!

時間がないって言っているのに、部活名の欄はめちゃくちゃ凝ってて「今を楽しむ」を地で行っているなと感じます。相変わらずのあやふや活動内容で逆に安心しますが…。

「トロピカる」をちゃんと他の人にもわかるように説明していて、おっいいぞと思った瞬間「だから、トロピカる部です!」で締めくくったのに笑っちゃいました。この勢いだけ伝われ!!って感じ最高です。

傍から見たら名前も活動内容もわけわからない部活なのですが、「今一番大事な事をやる!」って言い方は違えど要は「青春するぞ!」って事なので、もし私が先生側で生徒にこんなにキラキラした目で迫られたとしたら涙目になりつつ許可しちゃうなぁって思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

とりあえず書類は受け取ります、ただし、これから活動内容によっては取り消しもありえますから
大丈夫です!、任せてください!

何が大丈夫なのか全くわかりませんが、自信満々なまなつが妙に頼もしいです。

現実的に考えると、こういうゆるふわな部活って活動的な先輩方がいなくなった瞬間に幽霊部員ばっかりの無活動部になりがちなので、まなつ達が卒業したら廃部になっちゃう未来がうっすら見えます…。

あおぞら中学校名物部活、って言われるくらい色んな事をかましてほしいですね!

卒業生からの支援があったとはいえ、活動内容が曖昧なのは変わりないので、白鳥先輩は却下することも出来たと思います。

それでも受け取ってくれたということは、彼女自身何か思うことがあったのかもしれません。今後の立ち回りに期待しています。

祝!トロピカる部

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

みんなで目一杯トロピカろー!
明日はなにしよっかー

当日にパッと作った割にはかなりいい出来の看板で雰囲気もバッチリですね。

次の日からの活動を楽しみにするまなつの笑い声が、まさに太陽のように眩しくてめっちゃ心が温かくなりました。本当にワクワクしてるんだろうなぁ。

エンディングダンス

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第6話本放送より引用

今日のやる気はオーシャンブルーよ!

ローラバージョンもあるんですね!!めっちゃ良い!

おそらくオーシャンプリズムミラーの認識用音声で、いつものキュアサマーバージョンとはまた違った光り方をするのかな?と思っています。持っている方いましたらぜひ教えて下さい。

ローラの動きがすごく細かくて、3Dダンスに負けないぞという強い意思を感じました。他の子のバージョンもあるのか期待が高まります。

次回予告

とうとう、とうとうくるるんが来ます!しかもエルダちゃんも出陣と、待っていたキャラクター総出でワクワクが止まらないです。あと謎の合体技(たぶん誰かの妄想)も気になってます。

0

 

Twitterでもよろしくどうぞ!