ヒープリ 第5話本編感想

【ヒープリ第5話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第5話
「気まずい水族館!チグハグなわたしたち」

日常パート

怪物の話題

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

何言って良くて、何がダメだったのかわかんなくなっちゃって~
そうだよね~だって、今まで知らなかった世界の事だもん

ヒープリメンバー、皆隠し事が苦手そうでちょっと安心しました。

ひなたの能天気な言葉(本人は至って真面目なのでしょうけど)に対して、そうだよね~って返せる、のどかが本当にすごいと思います。優しい。

今年からクラスが一緒という事を考えると、ひなたから見たちゆは確かにちょっと怖く見えるかもしれません。席も斜め後ろなので、ひなたからは見えない位置ですし。

ヒープリ会議

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

のどかが説明係、ちゆがメモ、ひなたは聞いているだけ(しかも間違えて覚えてる)。

あまりの酷さにパートナーのニャトランにも煽られる始末。

てっきり気にしない性格なのかな?と思いましたがちゃんとダメージは受けているようで、気にしないというよりかは、言われ慣れてしまっているのかもしれません。それはそれで気の毒です。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ちょっと面白いのが、「頑張ってビョーキンズを浄化するぞー!」の時にあった黄色いグミが、すぐ後に無くなっているんですよね。

なので、ひなたが間違えた後にのどかが「ゆっくり覚えていこうよ」とフォローしている少しの時間にグミを食べていたという事になります。なにそれ可愛い。

ひなたは夢中になると周りが見えなくなる…との事だったので、もしかしたら話ではなくジュースに気を取られていたのかもです。

ビョーゲンキングダム

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

プリキュアの存在は今、我々に単独で抵抗できるヒーリングアニマルがいないという証

ヒープリ会議(前述)の内容と合わせて考えると、テアティーヌ様はキングビョーゲンと相討ちできるほどの力を持つ、という事がわかります。

なんとなく、ビョーゲンズがテアティーヌ様の力と勘違いしているだけで、テアティーヌ様の力というよりかは、ヒーリングガーデンにあった「女神像のようなもの」の力な気がします。

そうなると、終盤は後継となるラテ様が打倒キングビョーゲンの鍵になるのかな、なんて予想しています。

ラビリン達がわざわざ「半人前」と強調されていたのも、1人前なら単体で対抗できるのかも?と思わせるためと考えると納得です。

学校

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

すこやか中学校、のどか達のクラスの生徒数は20人(恐らく役に立たない知識)。

授業の内容は「光合成に必要なもの」答えは「水、二酸化炭素、太陽の光」なわけですが、絶対ヒープリにかけてきていますよね。

植物(花)はのどか水はちゆ光はひなた

あとは二酸化炭素ですが、光合成って発見当初は「植物は空気を浄化している」と言われていたみたいなんです。そう考えると、こじつけな気もしますが二酸化炭素はビョーゲンズを指しているのかな、と思いました。

こう見ると確かに、ちゆちーの顔はちょっと怖い。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ひなたがメモを取ることを提案されていますが、反応から考えると、これも言われ慣れている可能性ありますね。

前述のヒープリ会議の時に、ちゆがメモをとっていたのが伏線になっていてうまいです。ちゆは自分の実践している事を提案していたわけですね。

私はどちらかと言うと、ちゆ寄りの考えでメモしまくる人間なのですが、メモを取るにしても向き不向きはあると思います。メモ取らなくても時間をかけて覚える人もいますし、メモとったからって変わらない人もいますし。

平光ひなた

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

私、プリキュアやめた方が良いのかも

物覚えが悪くて、おっちょこちょい。

ここも含めてひなたの特性だと思うので、どうしようもないかなと私は思います。普段は底抜けに明るいひなたが落ち込んでいる所を見るに、今までもたくさん苦労してきたのかもしれません。

あとヒーリングアニマル達、バレないようにって思うなら流石に外で空飛ぶのはどうかと思うよ!

沢泉ちゆ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ねぇ、私って怖い?
私、ひなたみたいなタイプ初めてで。正直どうしていいかわからなくて

わざわざ相談しに来てくれるこの感じ、仲よさげですっごく良い!

ちゆの気持ちはわかる、わかります。似たような経験あるのですごく共感できます。

相手をよく知らない時ってそうなっちゃいますよね、お節介だったかな…とか思って悩んだ事あります。

ヒーリングアニマル達

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ラビリンの表情といい、フラフープといい、すごく可愛い。

今回気付いたのですが、よく見るとラテ様ベッドが手作りっぽいです。突然拾われてきたので急ごしらえで作ったのかと思うと微笑ましいです。

花寺やすこ(のどかママ)

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

特に何も言わずに洗濯物たたみを手伝っている所を見ると、普段から手伝っているんだろうなぁと思います。

のどかの相談に提案されたのは水族館のチケット

同級生組も3人ですが、花寺家も3人なのですよね。つまり何も無ければ家族で行く予定だったという事。入院続きで外出しにくかった事を考えると、家族での外出は貴重だと思うのです。

それでも我が子の交友関係を考え、渡せるのって本当にすごいなと思います。だって、ちゆはともかく、ひなたには会ってないわけですし…(のどかの事だから話はしてそうですが)。

「商店街の福引で当たった」というのも、のどかに気負わせないための口実かもしれませんよね。

のどかの優しさはこういう所からも来ているんだろうなって思います。

水族館

集合!

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ひなたの表情や目線から、のどかが来るまでめっちゃ気まずかったんだろうな~っていう雰囲気が出ていて、すごく好きです。

フレッシュプリキュア第33話に通ずるものがある。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

あ、あたしイルカ…ちゆちーの行きたい所に行こう?
私はどこでもいいわよ
じゃーね、私イルカ見たい!ねーラテー

気を使うひなたとナイスフォローのどか。気まずい2人のいい橋渡し役になっていて良い感じ。

のどかは他の人のために動く事が多いので、この先頑張りすぎないかちょっと不安です(ただ、そこから立ち上がるのどかも見たいジレンマ)。

 

イルカショーにはしゃぐヒーリングアニマル達が可愛い(ペギタンは面白い)。

ちゆとひなた

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ひなたも、意外と気を使うのね
意外とめっちゃかわいいー!

 

ちゆちー、なんか教室にいる時と雰囲気違うね
私、そんないつも怒ってる?

徐々に相手の事を知り始める2人なんですけど、ちゆの「ダジャレに弱い」という設定にすべて持ってかれた感じがあります。なんだそれ。

ペギタン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ひなたがフードにヒーリングアニマルを入れてるの、めっちゃ可愛いです。やりたい。

はぐれて追いかけ回されたり、転がって移動したりするペギタンを見て、大いに笑いました。

単純に見た目が面白いので、子供たちも大笑いしてそうだなぁと思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

デザインがよくわからないカニ。謎。

戦闘シーン

意見の対立

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

どっちもさがそう!
ちゆちー心配しないで!この建物の中だけさがせばいいんだから、超よゆー!

お互いを知り始めたとはいえ、自分達のスタイルは変えないので必然的に起きる対立その1。

根拠は無いのに言い切る謎の自信、そこから本当にどうにかなるんじゃないか…?と思わせてくれる所がプリキュアの好き好きポイントのひとつなので、ひなたのこういう所好きです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

対立その2。交渉を始めようとするちゆ(ひなたが飛び出さないように手を前に出しているのが笑えます)に対して、生身で突っ込んでいくひなた

まさか生身で(人質に対して)バッグを投げつけ、取っ組み合い始めるなんてシンドイーネも予想外でしょう。結果オーライっちゃそうなんですが…。

ヒープリは今の所、生身でも平気で敵に立ち向かいますね、危ないってのに。かつてドキドキプリキュアでも生身で突っ込んで「これ骨折するレベルじゃないの…」って子もいましたが(ヒープリ第2話のどかも相当です)。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

水族館の泡を汚染するという、結構容赦ないメガビョーゲンなのですが、ペギタンをめぐる騒動で笑い方向に持っていったのが面白かったです。メガビョーゲンはこのコントに「はぁ…?」みたいな顔してるし。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

ちゆはペギタンが飛ばされて、のどかがキャッチしようとする時に我先にとペギタンを助けに行ったり、保護した後に「ペギタンをよくも痛い目に!(ほぼ、ひなたのせいですが)」と怒った顔をしていたのが印象的です。

視聴者から観ると出逢って2話くらいなのですが、ちゆとペギタンの親密度は思った以上に上がっているのかもしれません。

変身バンク

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

地球をお手当、ヒーリングっどプリキュア!

3人が揃った変身バンク、ひとまずこれでヒープリチーム完成ですね。

BGMが初めてのロングバージョン、そしてなにより集合名乗り!

今作はヒーリングアニマルも含めてなので、合計6人で名乗りしているんですね。タイミングを合わせる所がたくさんあり、大変そうですが息ピッタリ感は物凄く伝わってきます。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

小賢しいってどういう意味?
生意気って意味よ
え?めっちゃ失礼じゃん!

これからもスパークルが聞いてフォンテーヌが答えて…みたいな展開ありそうですね。

こういった、いわゆるポンコツな子って体感久しぶりな気がするので、どんな面白い発言をしてくれるか楽しみです。

エピローグ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第5話本放送より引用

今日は、たまたまうまくいったから良いようなものの、これからは…
これ…から?
これからも、3人で頑張ろうね!

ちゆ的には意識して言ってないのでしょうけれど、プリキュアをやめるか迷うレベルまで行っていたひなたにとって、ちゆの「これから」は嬉しかったのだと思います。

それにしても、ちゆとひなたは性格が本当に違うので、間に立つのどかはちょっと大変そうですね。2人の事を気にしすぎて自分の意見を通せなくなってしまわないかが心配です。

次回予告

ヒープリ始まって依頼、早速2回目のラテ様脱走。のどかママの仕事は植物関係なんでしょうか。

0