ヒープリ 第31話 本編 感想

【ヒープリ第31話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第31話
「進化!お手当てはヒーリングっど・アロー!」

前半戦

ギガビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

地球上の生き物を使ってギガビョーゲンを生み出せるようになったのよ

今回話題のギガビョーゲン。テアティーヌが「感じたことのない」と言っていたので、前の戦いでビョーゲンズ側はここまで成長しなかったようです。

強化されたシンドイーネの新能力で、エレメントさんではなく人間を核に出現しています。蝕む力もかなり強化されていて、広範囲を一気も蝕む描写もありました。

ちょっと気になるのが、シンドイーネが「地球上の生き物を使って」と言っていた所です。「人間」とは言っていないので、今後動物が標的になる事も有り得そうですね。(メガパーツの実験対象にはなっていましたが、ビョーゲンズの核として使われた事はありません)

ギガビョーゲンが強いのはわかりますが、戦闘解除まで持っていくのかぁ、と驚きました。直前にメガビョーゲンを浄化していたから消耗していた…とでも考えましょう。

キングビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

自ら進化を遂げて、新種を生み出す力を得たのです
進化…?素晴らしい成果だシンドイーネ

シンドイーネが「進化」という単語を使ってドヤ顔報告したのに対し、キングビョーゲンは肯定しませんでしたね。この反応を見るに、メガパーツでの強化ではテラビョーゲンからの「進化」には至っていない事が予想できます。

この報告で、他の幹部も自身の強化方法、そして恐らく無事である事がわかったので、ダルイゼンやグアイワルも今後自己強化をする可能性があるって感じですね。

さすがに毎週毎週プリキュアに近しい人に命の危険があると考えるとやめていただきたいですが…。

ちょっと関係ないですけど、「ビョーゲンキングダムにビョーゲンズを持ち込める」ってとんでもなく強くないですか!?適当にメガビョーゲンを作るってビョーゲンキングダムに持ち込み、テラビョーゲンに育つまで放置…でプリキュア側はほぼ詰みになってしまう気がします。

先生ギガビョーゲンがビョーゲンキングダムにいた間はラテが反応しない事を考えると「ビョーゲンキングダムにいるビョーゲンズは成長できない(活動停止中)」なのかもしれません。

円山孝太

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

お父さんが…怪物に食べられて
きっとお父様の事も、そのプリキュアが助けます
ここ動物園もね

まさかの「すこ中ジャーナル」の活躍に笑いました。

怪物騒ぎは普通にニュースになっているので「怪物と戦う謎の少女」の情報くらいは出回っているのかもしれません。

 

いつも最後は元通りだったでしょ

ん、いつも元通り…?ということは、私が気にしていた「第22話のテニスコートが壊れたままになっている問題」は、あの後修復されていたみたいです。杞憂。

後半戦

ギガビョーゲン戦

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

まともに食らうと、復帰するのに時間がかかる!
とにかく避けることが大事ペエ!
その上でちょっとずつ、少しでも体力を削って、一気にヒーリングオアシスに持ち込むラビ!

格上に対する戦闘の指示が的確で、ヒーリングアニマル達の賢さに驚きました。ヒーリングオアシスのタイミング指示もラビリンで、完全に司令塔って感じですね。

新しく出現した強敵ということで、案の定ヒーリングオアシスは通用しません。

今回はBGMが途中で途切れるパターンで効くか効かないかギリギリまでわからない感じを出していましたね。最初からBGMがないパターンの方が「絶対かなわない!」感が出ててちょっと好きです。

お手当を諦めない

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

私では、これ以上お役に立てそうにありません

真っ先に折れるのが、メンバーの中で一番実力があるアースなのが面白いです。

実力があるからこそ、今まで基本的に格下が相手だった事、人生経験が少ない事を考えると確かに真っ先に折れるのはアースなんですよね、納得。次点でスパークルって感じ。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

それでも、私は諦めたくない(ラビ)
先生の、ビョーゲンズのせいで苦しむ人の気持ち、わかるから
その大切な人の無事を祈る、孝太君の気持ち、わかったラビ
ギガビョーゲンがどんなに強くても、ほっとくわけにはいかないラビ!

第28話のメガパーツとの戦いを思い出させる言葉、めっちゃアツいですね。

重なる部分と、グレースとラビリンがそれぞれの立場で感じてわかった事を交互に言う部分、全てにおいて息ぴったりで良きパートナーすぎる…!と感動しました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

まだまだ行けるよ!そんな気、してこない?
私達は、お手当を!諦めない!

この3人にこんなこと言われたら限界でも元気が出るってものです。

プリキュア名物「諦めない」、いつ聞いても気持ちの良いものです。プリキュアとして(ちょっとだけ)先輩な3人が励ますこの姿、良いですねぇ。

まさかここで前回の「キャラがバラバラなのが良い」を入れてくるとは微塵にも思いませんでした。

プリキュア・ファイナル・ヒーリングっどシャワー

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

アメイジングお手当、準備OK!
プリキュア・ファイナル・ヒーリングっどシャワー!

あ、あめいじんぐお手当??待ちに待った4(8)人合体技です!

ひとつのヒーリングっどアローに4匹のヒーリングアニマルの顔がついていて、なおかつ回転しているシュールな絵面に思わず笑っちゃいました。しかもバンク途中は1人1本持っているので全員のヒーリングっどアローに4匹の顔がついている、と考えると「いったいどうなってんの」感がすごいです。

さすがに最後の決め「お大事に」の時はそれぞれ自分のパートナーの顔向けてるので違和感は少ないですが。

お医者さんごっこがあるとはいえ、一般的にちびっ子達の恐怖の対象である注射器をおもちゃにするんだ…という少しの戸惑いがありました。注射はビョーゲンズを浄化するためのもので怖くない!まで行ってくれると良さそうですが、まぁ怖いものは怖いか。

スペシャルヒーリングっどスタイル

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

合体技の新フォーム、スペシャルヒーリングっどスタイル(長い)!

東映アニメーションの公式ページで通常スタイルとポチポチ見比べられるのでぜひやってみてください。「あー!ここのデザインがこうなってる!」みたいになって楽しいですよ。

エピローグ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

嘘でしょ!?あんなに蝕んだのに!

ビョーゲンズ側から考えるとどんなに頑張っても本体が浄化されたら今までの努力が水の泡、って考えると結構不利な戦いですよね。まぁ、対象の体力を削りきってしまえば戻る事はないのですが…。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

先生も孝太君と合流できてめでたしめでたし。先生、エピローグで叫びながら合流しがち。本当に無事で良かった。

スペシャルヒーリングっどボトル

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第31話本放送より引用

これは、スペシャルヒーリングっどボトルと名付けるラビ!
これがあれば…みんなを助けられる。ありがとう、地球さん

ヒープリって技名は勢いで言っているのでしょうけど、アイテムの名前は自分たちでつけているの、新鮮で良いですね。

子供達も自分で好きなヒーリングボトルの名前をつけてみる、なんて遊びやすいんじゃないでしょうか。

次回予告

旅館沢泉回!!とうじ君とペギタンの絡みが気になりすぎる(あるかはわからない)。

0