ヒープリ 第3話本編感想

【ヒープリ第3話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第3話
「湧き上がる想い!変身!キュアフォンテーヌ」

日常パート

花寺のどか

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

今日はあっちの方行ってみるラビ!
うん、いいよ!

ちゆに言われた事を実践して毎日体力づくりしてるの、えらい!

ラビリンとの親密度も上がっているようでなによりです。

ビョーゲンズ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

キングビョーゲンは今の所ナノビョーゲンの集合体のようです。へぇ。

シンドイーネは絡みがしんどいですね(褒め言葉)。メガビョーゲンを呼ぶ時、バンクで手を振っているのが可愛らしかったです。

学校

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

プリキュアだとおなじみですが、かばんの中に喋るぬいぐるみ(妖精)を入れて登校する、っていうの憧れます。かばんの中の様子が描かれることって珍しいかも?

学校は早速怪物の噂で溢れていますが、ひなたはこういう噂話が好きそうな感じするので、今後プリキュア(隠す側)になってどう誤魔化すのかが楽しみです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

さっきはどうして学校に来てないなんて言ったの?
だからいつか、珍しい、うさぎさん達にも会わせてね。その時はうちに来て、きっと喜んでもらえると思うの

そして相変わらず、ちゆは察しが良いですね。のどかが「知らないふりをしている」事を読み切っての言葉なので…。

それでも無理に問い詰めないあたり人が良いです。

ヒーリングアニマル

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ニッキリン ニンニ〜

なにそれ!かわいい。

今回、ニャトランが色々不思議な言葉を発していましたが、どれも口は動いていない所なのでもしかしたらアドリブなのかもしれません。
ニャトランらしい造語で(まだ3話ですが)クセになりそうです。

ペギタンは元々の性格に加えて、1話で追いかけ回されたトラウマ(これも言い訳な気がしますが)で外に出ない様子。ちょっと気持ちはわかる。

その様子を見てか、わざと脱走するラテ様は実はああ見えて(話せないだけで)精神年齢は他のヒーリングアニマルより高いのかもしれません。

温泉旅館

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

「いつか~」って言ったのにそのすぐ後に実際に行くのはアニメならではというか、テンポが良くて気持ちがいいです。

現実世界の「いつか~」は大抵実現しませんから…。

 

沢泉さん、お家が大好きなんだね。凄く楽しそうに教えてくれるから
そうね、大好きで大切な場所よ

なんかこういう会話を聞くとほっこりしますね。いい環境で育ったんだなぁと思います。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ゆでゆでペンギン。

ペギタンはお風呂が好きなようです(公式ページでは温泉が好き、ですが)。ペンギンとお湯ってなんだかミスマッチなのが面白いです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ちょっと気になったのは、ちゆが持ってきたタオルの数

持ってきたのは3つで、のどか、ちゆ、ラテの分と考えると、おそらく一緒に足湯で雑談して親睦を深める計画だったに違いないですね。こういった細かい所好きです。

戦闘シーン

メガビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

環境汚染?を進めるにあたって、源泉、水方面から攻めるのは、なんとも合理的で「シンドイーネさん容赦ない…」とか思いました(単純に今の所は変身するプリキュアに合わせている感じがしますが)。

でもそうなると次回のスパークル変身回の敵はどうするのでしょうか、光を汚染ってちょっと考えづらいですし。

川井さん

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

気を失ってる…

一般人が敵の攻撃で気を失うのはプリキュアあるあるなのですが、現実世界で考えると相当まずい状況ですよね(野暮なのでこれっきりにします)。

地味に公式ページ「とりまく人々」に追加されているので、今後の活躍に期待です。

キュアグレース

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

のどか、大丈夫ラビ?
うん、行こう!

ラビリンが、のどかを心配する会話が挟まれます。

わざわざこの会話を入れるって事は、メガビョーゲンを見つけるために走り回った事で、のどかは(ラビリンから見て)体力の限界を超えていたのだと思います。

この会話は日常パート、冒頭のランニングの会話があってこそ生まれるもの。本当にうまいなぁと思います。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

じゃあ、学校の怪物も花寺さんが?

特に周りを気にせず変身するグレース。そりゃ、ちゆも目撃しますね。

仕方ないとはいえ、運動ができない回想シーンが挟まれて「あの運動できない花寺さんが…!?」みたいな雰囲気になるのはちょっと気の毒でした。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ごめんね、あとでちゃんと話すね

自分の正体がバレてしまった事に驚くも、すぐに切り替えて「あとで話すね」と言えるのが良いです。

「もう巻き込んでしまった」という判断が早いし、ここでこの言葉は本当格好良い。

あと、ちゆをかばって木に直撃したグレースの表情がすごく痛そう。ヒープリは今後こういう表現えげつなくやってきそうなので構えておかないとなぁ、と思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ペギタンは何もできない(と思っている)のですけど「助けたい」という気持ちは間違いなくあって、ラテに寄り添っている姿がなんとも痛々しいです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

でも、あなたも皆を助けたいんでしょう
でもそれ以上に、大切なものを守りたいの。どうしても守りたいの。あなたは?
守りたいペエ
私はあなたより大きいから、少しは力になれると思う。もし勇気が足りないなら、私のを分けてあげる

本当に中学生なんですか…?と思うほどの格好良すぎる言葉(ここまで出来た子だと、苦手な物とかが楽しみになってしまう悪い大人)。

ちゆに引っ張られるばかりのペギタンですが、今後ペギタンの良いところがきっと活躍して、ちゆが助けられる場面が必ずあると思うので、今からとても楽しみです。

「ペンギンさん」呼びから自己紹介をして、いざ変身です。切羽詰まった状況でもちゃんと自己紹介をする礼儀正しさ、良い!

変身バンク

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

これまた美しい変身バンク、白衣は共通みたいですね。

髪にハイライト(模様?)が入る所がリズミカルでお気に入りです。

フォンテーヌの変身バンクは所々大人っぽすぎて「可愛い」より「美しい」が先行する感じ、青キュアらしいです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

キュ!

「ア」がない!てっきりラビリンと同じかと思っていました。ニャトランの効果音は何になるのか気になります。

キュアフォンテーヌ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

「運動ができないのどか」がグレースになってあの動きならば「運動神経が良いちゆ」はとんでもない動きするのでは、なんてふざけていましたが、ほどほどでしたね。

戦闘中に、地味に水を足場にしていたので、これはペギタンの能力なのかもしれませんね。ラビリンはバリア、ペギタンは水面歩行、みたいな。

 

「キュアフォンテーヌ」という名前について気付いた事がひとつ。

ヒーリングガーデンに「テアティーヌ様」がいるので、表記を合わせるならば「キュアフォンティーヌ」の方がしっくり来るんですよね(現に公式ページでそう表記されていた所もありました)。

予想ですけど、小さい子達が呼びづらい等の理由によって、もしかしたら途中で変わったんじゃないかなーなんて思います。

ヒーリングストリーム

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

今だよ、フォンテーヌ!
お大事に。

変身回だからといっても、フォンテーヌひとりで全部片付けるのではなくて、グレースもしっかり活躍して、チームで勝利しているのが良かったです。

エピローグ

ラテ様復活バンク

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ラテ様復活バンク、元気な姿なのですが、苦しんだ後の復活なわけで見ていて複雑な気分になるバンクです。

ハート型の建造物

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

毎回登場するハート型の建造物。重要オブジェクトっぽいですし、この先秘密基地的なポジションになりそう(ひなたのカフェも候補)ですが、結局なんなんでしょうね。

灯台、ランドマーク…?

ペギタン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

のどかも沢山かくまうの、大変でしょ
…っ!のどか…。ううん、ありがとう、ちゆちゃん!

名前呼びイベントです、近年は早いですねぇ。のどかの反応がとても好きです。

気になるポイントは、のどかの「ちゆちゃん呼び」です。呼び捨てになる日が来るのか、このままなのか。結構~ちゃん呼び好きなのでこのままだったらいいなーと思ってます。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第3話本放送より引用

ニャトラン、紹介するペエ。僕のパートナーの、ちゆだペエ

驚くニャトランの顔も相当面白いのですが、あれだけ弱気だったペギタンが、パートナーが出来た瞬間ドヤ顔するのが面白すぎます。

(後で見返してみると、ごく普通の良い笑顔なのですが、初見の時は完全にドヤ顔に見えていました)

次回予告

次回予告から伝わる、プリキュア伝統「黄キュアの雰囲気」どんなはっちゃけた事をしてくれるのでしょうか。

ひなた&ニャトランコンビは相性めちゃくちゃ良さそうなのでどんな絡みがあるかも楽しみです。「って、ひなたちゃん!」の言い方がすごく好き。

0