ヒープリ 第21話本編感想

【ヒープリ第21話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第21話
「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」

アスミ追加

オープニング

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

早速、オープニング・提供絵・アイキャッチ・CMにアスミ(アース)が無事追加されていましたね。

オープニングは毎年恒例な感じに加えて、今まで3人バージョンだった止め絵に自然な形でアスミが加わっていたのが予想外で驚きました。もともと織り込み済みで制作されていたのかもしれません、全然気が付きませんでした。

提供絵

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

皆でアスミの服を選んでいる素敵すぎる1枚絵それぞれめっちゃいい表情していて癒やされます。

今のところアスミは誕生した時の服しか持っていないので、ゆめポートで「ひなたのカワイイ大作戦!」を是非やってほしいです。最初は「この一張羅で十分」なアスミが色々試しているうちに…みたいな展開が観たい。きゅん。

アイキャッチ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

やっぱりアイキャッチのミニキャラとんでもなく可愛い!ヒーリングルームバッグが欲しくなっちゃう。

プロローグ

アスミ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

1日に2度もお手当てしたんだもの
じゃ、また学校で

置き去りにされそうになっているのにニコニコしながら棒立ちしているアスミがシュールで面白かったです。本当に何も心配してない顔しています。

1日に2度お手当て!言われてみるとそうでしたね、確かにアスミ初登場~バテテモーダ退場まで日をまたいだ描写はありませんでした。視聴者側からすると1週間空いているので、今回みたいにわざわざ説明してもらわないと勝手に別日だと思いがちなのでありがたいです。

のどか達は「また学校で」なわけですが、アスミは見た目が20歳くらいという事で、なんとなく学校には通わないのではないかと思っています。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

帰りません、ヒーリングガーデンには帰らないことになりましたので
強いて言えば地球全体でしょうか

のどか達の驚き顔はまぁわかりますが、ラテの驚き顔がおもしろ可愛い。住居の心配をしないあたりは前年(スター☆トゥインクルプリキュア)のブルーキャットを思い出します。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

休む場所ならここで
壊滅的に人間界の常識がないペェ

道路に寝転がるなんて…(放送時期がずれているのもありますが)この真夏にそんな事したら火傷しちゃうよ!って感じです。

ペギタン曰く「人間界の常識がない」とのことですが、ヒーリングガーデンに帰ったとしても非常識っぷりを披露していたことでしょう。地球さん、もうちょっと知識つけてあげても良かったんじゃないの…。

花寺家

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

そちらのお嬢さんは?
初めまして、アスミちゃんです

第一印象から違和感を与える、パンチの効いた自己紹介をしたアスミちゃんが可愛い。

アスミはどこに住めば良いの問題、お金があれば沢泉(旅館)に泊まるのが一番良いのかなとも思いますが、のどかの提案もあり花寺家にしばらくお世話になることに。

花寺両親の反応は「家出!?保護者の方に連絡…」と、まぁそうなるよねっていう反応でした。でもなんだかんだ泊めてくれるプリキュア家族の暖かさ、優しさは計り知れません。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

ラテの飼い主なの。日本のこと知りたくて、海外から来たバックパッカーでね、旅の途中でラテとはぐれちゃったんだって

どうやって誤魔化すのかなと思って観ていたら、ほぼ完璧な設定を作り出していて驚きました。これはちゆ参謀の作戦か…?めっちゃ滑らかな動きで説明するのどかが面白いです、逆に怪しまれそう。

ラテの飼い主という事で花寺家に泊まる理由になりますし、多少の非常識や言葉遣いも日本語に慣れていないという事で誤魔化しやすくなります。

ただ海外設定なら苗字は付けない方が良いと思うので、設定の甘さは中学生っぽいという感じです。部屋に風鈴があったのでのどかが即興でつけたのかも。

アスミの見た目が20歳くらいなので、将来的にはアルバイトをしつつ一人暮らしできるかもしれません。のどか達と同じ学生ではないってのは強みかも。

のどかと嘘

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

お母さん達に、悪いことしちゃったな

ここで「なんとかうまくいった」ではなく「悪い事しちゃった」と良心の呵責を感じているあたり、のどかは真っ直ぐな子ですね。

そんなのどかのついた嘘ですから、もしかしたら花寺両親はその嘘に気付いていた上で、のどかがアスミを助けたいと思っている事まで見抜いての宿泊許可だったのかもしれません。

ラテ様

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

これからは様ってつけるのやめて、ラテって呼ぶほうが良いかも
わかりました

前回私がぐちぐち言っていたラテには「様」をつける件、あっさり承諾していたのであまり意味はなさそうです。単にお守りする対象だから様をつけた(本人はあまりわかっていない)感じなのかも。

夕食

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

私、初めて食べ物を食べました

とりあえず少女漫画ネタには言及しておこうと思います、次回予告でも出ていましたが結構笑いました。

まぁいきなり箸で食事は難しいですよね。フォークの使い方もわからないはずですが、いきなり使えていたので勘は鋭いんでしょう。

こういう「何も知らない子」の初めての食事って大抵「なにこれ美味しい!」で始まるのですが、アスミはそもそも食事をするのが初めてという事で複雑な表情をしていて、これが「美味しい」のかさえわからない本当に生まれたて感があって、めっちゃ良かったです。

お風呂

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

わかった、きょうは一緒に入ろう、ね

お風呂のベタ展開「冷たいシャワーを浴びる」を無事回収してくれました。

プリキュアなのでお風呂シーンは無いのですが、泡に対する反応(頭洗う時)とか、お湯に浸かった時の反応とかめっちゃ気になります

のどかの疲れ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

だからいつもよりたくさん体力が減ったラビ。のどかはいつも一生懸命ラビ

ビョーゲンズの連戦に続き、(仕方のない事ですが)何も知らないアスミのフォローで気を張り続けていたんでしょうね。横になってすぐ、のどかが眠りにつきます。

 

たくさん疲れる…私にはよくわからない感覚です

アスミの衝撃発言はとどまることを知りません、「疲れる」がわからない。

地球からの支援でアスミは本当に疲れることがないのか、または「疲れる」という言葉自体が自分の状態に紐付けられていないのか。個人的には後者なんじゃないかな、と思っています。

朝食

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

面白い食感でおいしいです…これはなんの木の実ですか?

アスミがどんな反応するか、じっと見つめるのどかが印象的です。あんまり無理しすぎると倒れちゃいそうなので早く地球での生活に慣れてほしいものです。

昨晩は何が「美味しい」のか理解していなかったアスミですが、朝食では「美味しい」と発言しています。のどかが「食べた時、どんな風に感じた?」とか「こう感じたら美味しいって事なんだよ」ってうまいこと説明したのだと思います。

あと、アスミが髪を結っていましたね。変身バンクの動きを見るに、今後この髪セットでやっていくのだと思っています。せっかくなので、いろんなバリエーションがあったら面白いかも。

信号

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

なぜのどかは私のために尽くしてくださるのですか…のどかはそういうふうに生まれたのですか?
いろんな人に沢山助けてもらって…私もいろんな人を助けたいって思うようになったのね…経験して変わったんだと思う

鉄のイノシシ事件。

「ラテを守る」という使命のもと生まれてきたアスミはそんな風に考えるんですね。のどか側もアスミの質問は(おそらく)予想外で、考えをまとめる時間が必要だったのだと思います。

即答するのではなく信号を使ってその「間」を作っていたのがすごく自然で、アスミがのどかの回答をじっと待っている時間を共有できた気がしました

戦闘シーン

キングビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

まだまだ使えたものを…

これでバテテモーダは退場確定ですね。最期まで戦闘を楽しむスタイルを貫いたり、虎視眈々と下剋上を狙っていたりと、めっちゃ良いキャラしていました。

キングビョーゲンは新しいプリキュアが先代のプリキュアの力を受け継いでいると聞いて、怪訝そうな顔を(たぶん)していました。よっぽどトラウマなんでしょう。

グアイワル

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

せっかくの実験だ…なんかこう、華々しいメガビョーゲンにしたいぞ

新アイテムを使おうとウキウキしているグアイワルが可愛かったです。発言からするに、一応バテテモーダに対抗意識燃やしてそうですね。

本気に勝ちに行くならこの前のドローン型ビョーゲンとかどうです?結構いい線行っていたと思う…のですが風のプリキュアが来たからダメそう。

メガパーツ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

お誂え向きに華々しいメガビョーゲン!

…略してメガパーツさえあれば急激に成長できるのか!
へぇ、面白い発見じゃん

自分が召喚してないなら他の誰かがいるのは確実なのに、全く考えてないグアイワルの反応に笑いました。(存在するのかわかりませんが)野生のメガビョーゲンだと思っていたのでしょう。

バテテモーダが発見した「メガビョーゲンのかけら」はこれから「メガパーツ」と呼ばれるっぽいです(かっこ悪くない?)。ビョーゲンズ側からするとかなりの戦闘力アップに繋がるので、バテテモーダは本当に優秀な新人でしたね。

ダルイゼンの機転で、成長したメガビョーゲンからメガパーツが採取できる事がわかりました。これが出来るとなると実質無制限に使えるという事になので、今後プリキュア側は基本的に成長したメガビョーゲンと戦うことになりそうです。

具合の悪いラテ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

ラテ、アスミちゃんも、いい?

アース変身バンクのラテは元気いっぱいなので耐性がついたと願っていましたが、普通に具合悪そうにしていました。

役割的に仕方ない事なのですが、バンクと通常時でここまで差があると、どうしても無理して気丈に振る舞っているように見え痛々しいです。

集合名乗り

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

アースが仲間に加わり早速の集合名乗り。ラテとヒーリングアニマル3人がキュアタッチしてからの全員集合!

今作はプリキュアとヒーリングアニマルが1組で名乗り、という感じなので集合名乗りは計8人という大所帯という事になります、メガビョーゲンに負けない華々しさですね。

助けたいという気持ち

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

体が、自然と動いていました。少しわかったような気がします…お返しに助けたいという気持ち

新プリキュア加入後のお決まりとしてアースが一方的に活躍して浄化…と予想していたのですが、交差点で負ったのどかの怪我が伏線になっていて綺麗に回収していました。いい…めっちゃいい…。

アースが反射的にグレースを助けに行ったのは、「のどかが自分を犠牲にしてでも守ってくれた」という経験があってこそ生まれた感情、考え方だと思います。

生まれたばかりで考え方が極端なアスミですが、こういった経験を通して人格が形成されていくのでしょうね。アスミは存在自体が難しい設定なので、丁寧に描写されていて視聴者としても嬉しく感じます。

プロローグ

花のエレメントさん

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

アスミは自分の聴診器持っていないんですね。

アスミは精霊寄りの子なので聴診器を使わずにエレメントさんやラテと会話できる…みたいな設定があっても面白いと思うのですが、今のところありません。あーでも、誰かと聴診器シェアしている絵面もいいですね、見たいです。

乾杯!

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第21話本放送より引用

アスミが無事にのどかの家で暮らせるということで!
このような経験…私になにか変化をもたらすのでしょうか

本話で「アスミの成長を丁寧に描いて行きますよ!」というメッセージを勝手に受け取ったので、アスミがこれからどんな経験をして成長していくのか、楽しみです。

次回予告

「好きな食べ物、ラテです!」アスミの衝撃発言、面白すぎます。登場数話で消えそうになる追加プリキュアとはまた新しい。自分の存在意義に悩むみたいな、難しい回になりそうです。

0