ヒープリ 第11話本編感想

【ヒープリ第11話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっど♥プリキュア 第11話
「力を一つに!ミラクルヒーリング!」

前半戦

大タイトルはいつも「戦闘シーン」とかにしているのですが、今回ずっと戦闘してるわ!ということで前半戦。

メガビョーゲン(水のエレメントさん)

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

こちらもそこそこ成長しているはずですが、結構あっさり倒しましたね。
張り合っていたグアイワル、シンドイーネのメガビョーゲンが先に浄化されて、ほぼ部外者であるダルイゼンが一番結果を出しているんですよね。

プリキュア側がとった戦略ですが、よく見ると沈んだ所とは逆(メガビョーゲンの背中側)から3人そろって飛び出し、攻撃しています。汚染された水中なので、恐らくお互いにコンタクトはとれないはず。そんな中、土壇場でこの連携は、チームワークの良さを感じます。

ラテの容態

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

それだけ、最後のメガビョーゲンが育っちゃってるって事だよね

ラテの容態はメガビョーゲンの成長度合いに左右されるようです(いつもキツそうなのは変わりないですが)。

浄化が遅れれば遅れるほどラテの容態が悪くなり、取り返しがつかないという事なので、今後もプリキュアは苦戦を強いられそうです。ぶっちゃけビョーゲンズ側は時間稼ぎをして成長しつつ、ラテやエレメントさんの体力切れを待てば良いので。

久し振りに出てきたテアティーヌ様、人間界のメガビョーゲンを感知できるようで。そう考えると、表に出していないだけでラテと同じように具合が悪くなっている可能性もあるのかな、と考えます。

メガビョーゲン(花のエレメントさん)

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

第6話(苺農園)の時とは違い、汚染された地面でもある程度動けるようです。ダルイゼンが言っていたように、プリキュア側の成長のおかげかもしれません。

前半戦はラテをかばった3人が遠くに飛ばされて、変身解除で一時休戦。今作はラテを守る妖精役(スタプリで言うとプルンス)がいないので、必然的に無防備になっちゃうのですよね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

大丈夫、お手当てできる?メガビョーゲン結構育っちゃったけど

なんというか、残ったのがダルイゼンで良かった気がします。他の2人だとやかましいと思うので。それにしても、いい顔しやがる。

メガビョーゲンの種?

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

これでプリキュアともヒーリングっばいかな
いい感じに育ったじゃん

細かい事はわかりませんが、メガビョーゲンの種?のような物が生まれていました。
これは結構先の伏線…と思いきや、早速来週に回収される様子。恐らく新幹部?みたいな立ち位置でしょうか。後半、また触れます。

後半戦

諦めないプリキュア

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

今病気にされている所は二度と元に戻らなくなるラビ

今までの戦闘で、ある程度壊れた物が元に戻ってきたのは、お手当てが順調に出来ていたから。
1体でもメガビョーゲン浄化を失敗してしまうと、それだけで地球は元に戻らず、ラテは治らず、メガビョーゲンは成長し続け、地球が蝕まれ、手詰まりというわけです。ヒープリハードモードすぎませんか…?

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

あたし達、やり方間違ったかな…?
私も賛成したもの

そんな事ないよ…光のエレメントさんを助けられた。作品だって守れたし、長良さんの想いも守れた。水のエレメントさんも助けることができた、それは全部本当の事だよ

まさに私が前回怖がっていた
“のどか達が、自分達の判断で何かを失ったり、後悔したりするようなシーンは観たくない”
が来てしまいました。

「間違えてしまった」と思ってしまっている皆に対し、のどかは「そんな事ない!」と言ってくれます。よくあるプリキュア否定文(勝手につけてる)なのですが、やっぱりこういう時に言ってくれると心強いですね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

でも結局…浄化できなかったら花のエレメントさんは…

諦めなきゃいいんだよ、皆、見捨てるつもりで花のエレメントさんを最後にしたわけじゃないでしょ?

全部のエレメントさんを助けたい気持ちは、変わらないでしょ!?だったら、どんなに難しくてもお手当てを続ける。それしかないんだよ

“見捨てるつもりで…最後にしたわけじゃない”

なんというか、前回怖がっていた自分に言ってやりたいですね。「黙って来週の回を観ろ」、と。

ヒープリの軸である、のどかがこう言っているわけですから、今後のヒープリとしての方向性はこれで間違いないでしょう。

感覚的な話なのですが、のどかのこの言葉でようやく自分のヒープリ視聴スイッチが入った気がします。方向性がプリキュア側からはっきり提示されたというか、今まで本編を楽しむより、何が起こるか怖くてヒヤヒヤしている感情が強かったのですよね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

それでも、戦う事を諦めちゃったら、終わりだから

「お手当てする側も諦めない、そして患者側も諦めない」というのどかの回想シーン。

お手当てされる側の気持ちを長く味わってきて、今度はお手当てする側になったからこそ言える、のどかの「諦めない」の言葉。これを聞くと、ヒープリのリーダーはやっぱりグレースだし、グレースじゃないとダメなんだなって思いますね。

ラテの容態

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

症状が重すぎて心の声が聞こえないラビ!

心の声が聞こえないって相当重症ですよね…。事態の深刻さを物語っています。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

プリキュア達には頼れる存在はおらず、患者は弱っていくばかり、でも諦めることはできない。そんな孤独な戦いが始まろうとしているところに、森にいる様々なエレメントさんが力を貸してくれるのが本当にアツくて、涙目になりました。

えーっと、左から、風、実り、木、葉、音?、雲、水のエレメントさんでしょうか。

メガビョーゲン(花のエレメントさん)

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

花のエレメントさん、待たせてごめんね。でも、絶対に助けるから!

プリキュアの主目的は「メガビョーゲンを浄化する」でもなく、「ビョーゲンズを撃退する」でもなく「花のエレメントさんを助けたい、地球を守りたい」だからこそ、まず発する言葉がこれなんですよね。

 

体力削れてんのはそっちもみたいだけど?

特に作戦はないけど、とにかく諦めない!プリキュアっぽい作戦で惚れ惚れします。
ただ、やっている事は「メガビョーゲンと、ラテとエレメントさんの体力勝負」な訳で、嫌に現実的で、それだけは心に来ます。有効な治療法は少なく、患者の体力免疫力が大事って事ですものね。

キュアスキャン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

だからお願い、一緒に頑張って!私達と一緒に!

キュアスキャン!が出た時には、こんなに悲しげなキュアスキャンがあるとは思ってもみませんでした。
自分達だけでなく、他のエレメントさんも助けたいと言っていた、と伝えるのが良いです。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

お大事にー、なんてね

なんか今回ダルイゼンの発する言葉全てが面白いですね。さてはプリキュア好きだな?

合体技

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

プリキュア・ヒーリング・オアシス!

めでたく入手した「ミラクルヒーリングボトル」での合体技。
3人揃っての「お大事に!」も良いものです。

ひなたの何も考えていないような(褒め言葉)発言で新種ボトルの名前が決まっちゃうのが面白かったです。でも命名ってこういうものなのかもしれない。

エピローグ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

でも、長い時間をかけて、少しずつ戻っていくと思います

さらっと言っていますが、地球が汚染されて元に戻るっていうのは、きっと人間の寿命からすると考えられないくらい長い年月なのでしょうね。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

地球の持ってる力って、私達の想像以上なのかもしれないわね

今はまだ有効な治療法がない病気でも、まだ新しい何かが見つかるかもしれない。今回のテーマ「諦めない」事に関連しての良い補完だな、と思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

沢泉、花寺、平光―!

そういえば校外学習の途中でしたね。そりゃ先生も焦って泣き叫びます。
なんでこの順番で名前を呼ぶのかなって思っていたんですけど、五十音順なので恐らく出席番号順だと思います。ってツイートをしたところ、友人より「成績順説」が出て笑いました。その可能性も十分ありそう…?

結局「午後の体験学習」は実現しなかったのですよね。もうこの3人組で自発的に行ってほしいです。どんな作品を作ってくれるのやら。
なんとなく、次に行ったらプリキュアのガラス像が出来ていて、のどか達が照れる(焦る)…みたいな展開があるような気がします。長良さんはプリキュアと直接話していますし。

ヌートリア

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

ネズミ…にしては大きいし、カピバラ…はあんな前歯あったっけ?くらいの知識の私です。
ツイッターで見かけた情報によると「ヌートリア」ではないか、とのこと。調べてみると確かにそれっぽい。

侵略的外来生物に指定されていて、感染症の恐れもある(野生の動物大抵そうですが)みたいです。そんな存在がメガビョーゲンの種に寄生、さらにラテ様が感知できないとなると、物語終盤に大変な事になるんじゃ…と思ったら、まさかの来週即回収。

手洗いうがい

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第11話本放送より引用

プリキュア達に言われたら、手洗いうがいせざるをえないですね。

次回予告

久し振りの特訓回!!完全にギャグ寄り、箸休め回と思わせておいて、何をしてくるのか想像もつきません。今回のヌートリア?新幹部も出てきそうです。

0