スタプリ 第33話 本編感想

【スタプリ第33話のネタバレがあります。ご注意ください。】

スター☆トゥインクルプリキュア 第33話
「フワの決意!お手伝い大作戦☆」

夏休み終了

ひかる

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

しまった宿題―!寝坊しちゃった!まずいー!

夏休み最終日に宿題の追い込みをしていて、途中で寝ちゃったパターンみたいです。ひかるなら「ちょっと休憩~」とか言ってそのまま寝そうな感じありますし。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

どうも単純作業苦手なんだよねぇ

ララと一緒に図書室?で勉強していた際の言葉です。ここからひかるは「勉強が出来ないわけではなく、その分野に興味が薄いため集中力がもたない」という事がわかります。

某夏休みの宿題が終わらなかったプリキュアさん達は「さっぱりわからないー!!」派が多いので、その点スタプリ勢は優秀なんだなと思います。

ララ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

数学は難しいけどあと少しルン

えらい!!えらすぎる!!

だって考えてもみてください。2桁の足し算ができる事に驚いていたララが、この短期間で中学2年生の夏休みの宿題(数学)が出来るようになっているわけです。本編には描写されてないけど、きっと毎晩ロケットでAIと勉強していたんだろうなと思うと泣けます。

AIに答えを聞いて無理やり終わらせるより、終わらなくて学校で怒られる(or恥ずかしい思いをする)を選択しているので、勉強をする事自体を目的にしているのが見受けられて大変良いです。

また、ツイッターでリプをいただき気付かされたのですが、漫画回で本を逆さまに読んでいた事を考えると文字も必死に習得した可能性がありますね。サマーンに戻ったら学力No.1になってしまうのではなかろうか。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

ユニの居所探すルン

このララのガニ股(に見える)が個人的にツボです、かわいい。

はしゃいでるフワは、ユニとプルンスに面倒見てもらうのが一番良いと思うのですが、トゥインクルブックは一応ひかるの所有物なので、その関係でひかる達と一緒に学校に行っているのでしょう。

新発見☆宇宙人大図鑑

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

宇宙旅行中、時々ひかるがトゥインクルブックにメモをしている様子が描かれていました。まさかそのメモがこのような形で回収されようとは。宇宙星空連合としてはこの自由研究は大丈夫なのでしょうか。アブラハム監督の胃に穴が空かないといいけど。

絵文字も多く可愛らしい自由研究ですね。そしてこの満面の笑み。蛇足ですが、「キラやば」は「キラヤバー☆」と表記するらしいです。これからどっちを使うか迷います。

フワの成長

フワープ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

簡単にワープできるようになったフワ!

地球から星空界というとんでもない距離、宇宙船(宇宙星空連合サイズ)をワープさせているのに、今更何言ってんだって感じがします。

あと、今回フワが「フワープ!」って言ってたので、私が勝手に言っていた「フワープ」が公式になってしまいました。

グルメ化

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

そのペンじゃないフワ

今まで目の前にある食べ物をなんでも食べていたフワが急に指図しはじめたのに笑いました。「甘さがくどいフワ、まだまだフワ」とか言い出すんじゃないかとヒヤヒヤしました。

ところで、この「シャイニートゥインクルペン」なのですが、戦闘中はどこにあるのでしょうね。変身後、スターのスターカラーペンホルダーには入っていないんです。細かい所気にしても仕方ないですが。

イエティ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

フワが普通に話しかけている所を考えると、動物?同士ということで会話できるのでしょうか。はじめは部外者と認識して吠えていましたが、今となっては単独行動するフワを心配して追いかけてくれるイエティ。なんて優秀!

遼じいのもとに、ひかる達を案内するなど今回のMVPはこの方ですね!

遼じい

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

どこかに宇宙の事ならなんでも知ってる魔法つかいみたいな人いないニャン?

魔法つかいみたいな人…イエティも出てるしこの流れは、りょ、遼じいー!!!久しぶり!プルンスが止めようとしたのにすり抜けて外に出てしまう所にフワの成長を感じました。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

トゥインクル…
ワン、ワンワン!

ここちょっと注目したいのですが、フワは「トゥインクル・イマジネーション」と言いかけていますが、説明しきれていません。なので、今後遼じいがヒントをくれる伏線に違いないと思っています。

ひかるの言葉

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

みんな忙しいのに、どうして勝手なことするの?

ひかるのきつい言葉に斜め演出。

宿題に追われている中こんなイベントが発生したら言いたくなる気持ちもわかります。ララとの喧嘩回とかを思い返すと、ひかるは良いこと、悪いこと関係なく、思った事をブレーキ無しでそのまま言ってしまう節があると思います。

感情的にならず、一旦踏みとどまってからいつもの観察眼発動でかなり大人な子になれると思います。

 

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

ガルオウガの悪影響でプルンスなぁ

さらっとガルオウガのせいにされていて笑いました。これにはガルオウガも憤りを隠せないでしょう。確かにワープしまくっていましたが、影響受けているかと言われると違うような…。

戦闘シーン

カッパード

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

姿は多少変わったが、まさにフワ!

ガルオウガと違って多少?の違いは見抜けるカッパード、優秀です。ガルオウガは基本デスクワークな理由もあると思いますけれど。

いちいちポーズを決めるカッパード、見てて楽しいので好きです。あと今回もスター好き好きムーブが出ていましたね、どうなるんだこれ。

イエティ武器

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

不格好だが、やむをえん

なんだかんだ言って実用性はありそうな武器を引いたな、と思いました。片手剣の強みを生かした立ち回りも出来ていたので悪くは無いと思います。カッパード的には不評みたいですが。

ところで「イエティの歪んだイマジネーション」という要素が出てきましたが、どんな理由だったのでしょうか。ひかるが最近フワの世話ばっかりしてかまってくれない、とかだったら可愛らしいです。

フワを地面にそのまま叩きつけるのは可哀想なので一回水切りさせているのはうまいと思いました。えれまどが何も用事が無かったかのように駆け付けましたが、ユニがしばらくいなかったので、えれまどを呼びに行っていたのでしょう。チームワーク抜群ですね。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

とりあえず星の足場で単身切り込むスター。プリキュアの身体能力が高いから皆飛べるように見えるだけで、実際自由に空中を動けるのってスターだけなんですよね。

ところで最近必殺連打多くないですか、気のせい?

フワープ成功

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

ワープ成功フワー!

今までのワープは失敗していた、ということでどうやら成功の基準は「自分の思い描いた場所にワープする」みたいです。となると、今までのフワープはペンを手に入れた条件反射とか、感覚的にやっていたのでしょうか。

今後自由度が高くなったフワープがどのように使われるか楽しみです (忘れ物を取りに行ってとかじゃなきゃいいけど) 。

オチ

©ABC-A・東映アニメーション スター☆トゥインクリキュア 第33話本放送より引用

もう手遅れルン
もー!ワープは禁止ー!

フワープ失敗する度に地面に刺さっているフワが面白いです。この最終カットのために2回繰り返したのでしょう。個人的には、まさかカッパードに刺さるんじゃないかとヒヤヒヤしました(それはそれで面白そう)。

その他

オープニング

ふわふわフワのシーンはそのままでした。これはこのまま変わらなそうな予感…!

アイキャッチ

これで2種類揃った形ですね。個人的には前回(おそらくアイキャッチA)が好きです。

次回予告

ララと地球人の間にも言葉の壁は存在するのですよね。そこら辺触れられるのだろうか。久しぶりのえれな回、異星人回で楽しみです。