トロプリ 第3話 本編 ゆる感想

トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話のゆるーい感想です!

トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話
「自分信じてキュートいっぱいキュアコーラル」

日常パート

PrettyHolic

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

さんごが新作リップを見つめる目がキラキラ輝いていて、あまりの純朴さに涙目になってしまって自分でも驚きました。これがトロピカるってやつか…

自分の興味があるジャンルとはいえ、お店(家)のお手伝いをしててえらい!

部活に悩む新入生

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

決められな~い!だって全部やりたいんだもーん!

頭を思いっきり机にガンッって!笑いました。そりゃさんごもビビります。

全てを肯定するさんごと、全部やりたいまなつは「部活を決められない」という点では一緒ですが、意見の出し方は全然違うっていうのが今回のポイントですね。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

さてさて、オープニングで楽しそうに踊ってるクラスメイト5人中、手前の3人が登場しましたね!それぞれ個性があってとても良いです。

公式ページのとりまく人々情報によると、オープニング手前の左から「白石きりこ」「小町なおみ」「柔野ゆみ」みたいです。

個人的にユニーク強めな、(右端の)ゆみさんが気になっています。

ローラ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

どこ行くのよ…ふーん
じゃーお互い楽しい日曜にしよー!

あー、危ない椅子の座り方してるー。

今まで本当に海の中で生活してきたの?ってくらいローラは陸地での生活に慣れてきていますね。それはそれで、まなつの部屋が水浸しになりそうで大変ですが。

学校の友達と楽しそうに出かけようとしてるまなつを見て、拗ねてるローラが可愛いです。

大人しくするなら~って言われてカチンと来てるけど、やっぱり一緒に行きたいんですよねぇ、素直じゃないんだから

ローラは遠回しに行きたがってるのに、まなつはそれを全く察さないで謎モーションをした挙げ句、そのまま出発しちゃったのに笑いました。トロプリのこういう軽いノリめっちゃ好き。

ショッピング

マリンモール

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ひゅー!おっしゃれー!

まなつがずっと楽しそうにはしゃいでいて、こっちも笑顔になりました。大きなショッピングモール、ずっと憧れてたんでしょうね。

プリキュアメルマガによると、なんとこの日「入学して最初の日曜日」みたいです。中学生なりたてで調子乗ってるな~?って感じがして微笑ましいですね。

お揃いのキーホルダー

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

みんなで買わない?お揃いで!
うん、いいね
それもいいけど~…全部買いたーい

お揃いのキーホルダーを買う流れから外れたまなつの事を、さんごは驚いた顔で見つめていましたね。この後みんなで買う未来しか予想してなかったからなのかなって感じました。

その後も、4人は同じ飲み物を持っているけど、まなつは持っていなかったり桜川先生に対する感想も4人同じだったりと、細かい事でも「4人が同じ意見」を見せていて、終盤に向かって着々とお話が組み立てられているのを実感します。

それに対してまなつは、もう好き勝手動きすぎていて逆に心配になります。周りに興味津々で、そもそもみんなと一緒に歩いてさえいないし。

プリキュア世界では無いというか、この子達は優しそうなので無いと思いますが、あまりにも外れた行動ばっかりしてると仲間はずれにされちゃうぞー…。

アイスクリーム

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

「「「ストロベリーチョコください」」」
じゃあ私も
決めたっ!トロピカルマンゴー!

「私も」じゃなくて「じゃあ私も」なんですよねー。さんごが明確に周りに合わせている事がわかって、細かい言い回しまで意識されているのを感じます。

「ストロベリーチョコを買えなかった子」が出てきた時、さんごの性格から考えて「私がみんなの意見に合わせなければ、あの子は買えてた」って落ち込む展開だろうなーって思っていました…が!さんごは私が思っていたより何倍も優しくて勇気がある子だったわけです、良い意味で裏切られました。

この出来事から、さんごは周りに合わせがちだけど、ちゃんと「自分のやりたい」はあって、それに従って行動できるって事がしっかり描かれているんですよね。

楽しいノリだけじゃなく、内容もぎっしり詰めてくぞっていうトロプリの製作意思が伝わってきて、今後の展開にますます期待しています。

 

(ここからは私の見た幻覚の話です)

女の子にアイスを渡しているのを見たまなつが「じゃあ一緒に食べよー!」って言って、さんごとトロピカルマンゴーアイスを分け合ったシーンが最高でしたね。残る3人も加わってチョコも味見できていて、この子達ほんと仲良いな~って思いました。

水族館

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ダイオウグソクムシ…カエルアンコウはどう?
いえ、あんまり…

クラゲとかペンギン達が可愛いのはもちろんわかりますが、まなつの言う可愛いもすごくわかるのでめっちゃ共感しました。ダイオウグソクムシ可愛いよね…!

ここで面白いのが、さんごは「いえ、あんまり…」には同調してないんですよね。きっとさんごも「可愛い」って思ったんじゃないかな

ローラとの出逢い

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

歌…?
ひとりでもぜーんぜん楽しいしー

ここまでひとりで移動してきたローラの行動力が素直にすごい。たぶん海に行く方が楽なんでしょうけど、きっとこの場所が気に入ってるんでしょうね。

人魚の歌って、正気を失うとか、乗っている船が沈むとか、伝承的にあまり良くない事が多いんです。私はそれを知っていたので、さんごがローラの歌に導かれている姿がちょっと怖いなって思っちゃいました。

でもでも、「ローラは歌が好き」って公式ページにあるので、悪い意味は絶対無いんですけどね。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ほら触ってみて
すごい!本物の人魚!…しかもこんなにかわいい!

ローラは褒められると弱いみたいですねー、ちょろい!

1話でまなつに見つけられた時はまだ逃げようとしていましたが、今回はもはや姿を隠す気配もなしで見事に平和ボケしていますね。そのうちニュースになっちゃうよ?

さんごの事を覚えているのにちょっと驚いたのですが、まなつのカバンにずっといた事を考えると印象に残ってるのは当然かもしれませんね。

さんごの意見

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

そうだよ、人魚はすごく…
本当は人魚はジュゴンみたいな面白顔なんだよ!
さんごもそう思わない?
そうだね、きっと面白顔だよ…

話そうと思って遮られちゃう感じ、特に多人数で話している時にありがちですよね。さんごの性格だと特に、その後の意見が言いづらくなっちゃうのかなって思います。

なんか中高生の悩み、って感じしますね!

 

でも、なんであんな事言っちゃったんだろう

この言葉がすごく絶妙で、さんご自身は「意見を変えちゃった理由」をはっきりわかっていないんですよね。つまり自分が周りに合わせがちな事も自覚していません。

気付いていないというよりは、どちらかというと今まで考えるきっかけが無かったのかなって思います。そのきっかけになったのが、まなつとローラっていうところが「特別で、互いを高めあえる友達」な感じがして胸が熱くなりますね。

大人から見ると単純な問題なのですが、さんごたちは中学生なりたての子なので、それはもうじゃんじゃん悩んで成長してほしいなって思います。

さんごの部屋

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

部屋にさんごがゴリゴリ生えてるのは正直びびりました。流石に模造品でしょうけど…。

不思議な色のぬいぐるみを抱えていて「自分のかわいいを信じる!」子なので、よくわからないマスコットが好き…とかそういう設定ありそうだなぁって若干思ってます。ゾンビうさぎみたいな。

拗ねローラ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ひとりで寂しかったんでしょ~
別に寂しくなんかなかったわよ!
わかったわかった…明日は学校で一緒にプリキュアさがそ

いーや寂しかったね!

こういう細かい掛け合いがとっても自然で、お互い気を使わない素で話しているのが伝わってきて心がほっこりします。ローラはもうちょっと素直になれそうだけど。

お昼ごはん

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

決めたっ!焼きそばパン!大盛り!
屋上で食べようよ~…じゃあ私トロピカってくるねー!
あの、一緒に行っていい?

もう周りが「トロピカる」に全く突っ込まないのに笑いました、まなつがクラスに馴染んでる証拠ですね。

今回ほとんど同じ意見を出す役割として登場しているクラスメイト3人ですが、周りに合わせているというより、単純に3人共めちゃくちゃ気が合っているだけに見えるんですよね。

なので、現実でありがちな同調圧力ってあんまり感じなくて終始爽やかな気持ちで見守る事ができました。まなつもさんごも良い友達を見つけられて良かったねって気持ちです。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

いつも、自分が一番好きなことを迷わずにできるでしょ
さんごは違うの?

5人でお昼を食べようって流れで、4人は室内派だけど私は屋上で食べたい、じゃあ1人で食べるわ!!ってなる発想が強いですよね。どんだけ屋上で食べたいんだって思っちゃいます。

「迷わずできる」って最初聞いた時、いやいやアイスもパンもめっちゃ悩んでたじゃん!って思っちゃいましたけど単純に私の理解力が足りないだけでした。「自分が(迷って)決めた答えを迷わずに実行できる」って意味ですね。

さんごも自分の中で答えを出すところまではできています。あとはそれを迷わないで(周りに影響されず)実行することが大切なので、この言葉は的を射ていると思います。いっぱい悩んだ結果、自分をしっかり分析できていて優秀さんです。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ローラがウキウキでお弁当食べてるの可愛いですねー!!

雰囲気は人間のお弁当に似ていますが、色合いが完全に人魚仕様ですね…きっとローラ達には美味しそうに見えているのでしょう。

まなつはローラのお弁当を「トロピカってる~!!」って言って躊躇なく食べてくれそうなので、おかず交換イベントを楽しみにしています。

お弁当のフタを開けた時に中身が浮遊していましたが(そりゃそう)、それを考えると2話のラーメンって食べるの無理じゃない…?って思っちゃいました。きっとチョンギーレマジックがあのラーメンにはある。

チューリップの話

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

皆は気にしてなかったけど、私もピンクにすればよかったってすごく後悔した

さんごのエピソードがめちゃくちゃリアルで、さじ加減うますぎだと思いました。

幼少期の、周りは絶対覚えてないような小さい出来事なんだけど、自分ははっきりと覚えていて、時々頭によぎる…って経験、私もあるので物凄く共感できました。

 

く~っだらない!自分の可愛いが信じられなくてどうするのよ!

うんうん、ローラは思ったことをそのまま口に出すタイプなのでこういう意見でますよね。

この自分の可愛いを信じるって言い換えが秀逸で、「自分の思ったことを信じる」って言われるよりスッと入ってくるんですよね。

まして、さんごってコスメや可愛い物に興味津々な子なので、自分の意見を出すことを「自分の可愛いを信じる」って言いかえるだけで断然行動しやすくなるだろうなって感じます。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

ツーンしてるローラがまーた可愛いです。

「まなつが私を置いてったのが悪いんじゃない、1人だって外出できるんだから!」って絶対思ってるよこれ。

戦闘シーン

ヤラネーダ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

今日こそやる気パワーをいただいて帰るぜ

本日のヤラネーダはゴミ箱!

とんでもない体勢でやる気を無くしている子がいて笑いました。君に何があった…

あとまわしの魔女の食事も作るし、やる気パワー回収に3連勤するしでチョンギーレは働き者ですね。ちょっとは休ませてあげて…?

こんなに頑張ってるのにやる気パワーを全く持ち帰れていないのが敵ながら可哀想ですし、怒られるチョンギーレも見たくないので、ちょっとくらい持ち帰らせてあげない?って思っちゃいます

さんごの勇気

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

人魚がモンスターを操ってるとか?
違うよ、人魚は悪者じゃないし、本当はすっごく可愛いんだよ!

言えたー!!なんか思わず拍手しちゃいました、トロピカってる!

若干唐突な発言でクラスメイト3人も少し驚いてる感ありますけど、最初の一歩としては上出来だと思います。

短い時間でしたが、さんごの心情をしっかり描いて積み上げてきたからこそ、一歩の大きさが身にしみます。こういう登場人物のアツい成長を見られるのがたまらないです。

戦闘シーン

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

とられたやる気、返してもらうわよ!
まずは人魚をやっちまえ!

ローラがマーメイドアクアポットから出る時の連携が綺麗で格好良い!早速息ぴったりですね。

まずはローラが狙われるのが順当すぎて笑っちゃいました。やる気パワーを持ち帰るのが目的なんだから、そりゃそうなるよね~って感想しかないです。

海で戦うとかでない限りローラの動きってどうしても制限されちゃうので、守るプリキュア側は今後苦戦を強いられそうだな…って思いました。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

まなつ!ローラ!
私は、逃げない!

今までずっと「まなつちゃん」呼びだったのに、とっさの出来事で呼び捨てが出ちゃうの最高すぎますよね。

可愛くて格好いい、それがプリキュア!

新しい劇伴も相まってめちゃくちゃ格好良いです。そう、めちゃくちゃ格好良い流れなんですけど、直前にサマーが飛ばされてくるところは若干ふざけてるところがトロプリらしくてまた魅力的です。

キュアコーラル

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

きらめく宝石、キュアコーラル!
キュアコーラル、かわいい!

プリキュア(通常変身時)被り物の大きさランキングおそらく1位。特殊変身も含めたら魔法つかいプリキュアには敵わないですけどね。

キュートさをできるだけ詰め込みました!!な感じの変身バンクで、正に可愛いの暴力って感じです。楽しそうにメイクしている姿を観ていると、こっちもウキウキしてきちゃいますね。

何が凄いって、止めれば止めるほど可愛い表情が出てくるんですよ。「チークがチャームポイント」って言われているだけあって、ほっぺの触感の表現とかもう、これが芸術か…という感想しか出てこないです。

 

忘れちゃいけないのが、コーラルが「紫のプリキュアに変身した」ってところですね。チューリップのエピソードから分かる通り、さんごの可愛いの基点は紫なんです。

まさに「自分の可愛い」を信じた結果の変身なのでめちゃくちゃ感動的ですし、プリキュアを視聴している子達にとっても「自分の可愛いと思う色(事)を信じる」きっかけになるんじゃないかなって思います。

周りが選んでいたピンクのチューリップっていう演出も、今作に明確な「ピンクのプリキュア」がいない事に関係ありそうで、製作側の遊び心が入ってそうな気がしています。ピンク好きを悪く言ってるわけじゃないよ!

ペケシールド

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

私はもう逃げない!
私は私を信じる!だって、これが私のかわいいだから!

ぺけっ!

なにその効果音かわいい。出し方かわいい。しかもエフェクトが格好いい

あらかじめオープニングでお披露目されていましたが、コーラルの成り立ちを知った上で「なんで×マークなの?」っていう疑問が湧いてきますよね。

放送初日は真っ直ぐに考えてシールド系という事で「~を傷つけないで!」の×かなぁと思っていたんですけど、何度か観返してみると「~から逃げない!」の要素の方が強そうだと思いました。

「同調する自分に対する×」もちょっとだけ考えましたが、私はちょっと違うかなぁって思いました。「自分を信じる!」って言ってるわけですから、自分を否定しちゃいけませんよね。

もこもこコーラルイリュージョン

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

プリキュア・もこもこコーラルイリュージョン!
ビクトリー!

コーラルもサマーと同じく「ビクトリー」なんですね!みんな同じか~って思わせて変化球を入れてくるのがプリキュアあるあるなので、油断せずに構えていきたいですね。特に来週は警戒しています。

サマーの技もそうでしたが、それぞれの特徴を全面に押し出してきているので見応えのあるバンクで眼福です。イリュージョンらしく、何がどうなってるのかイマイチよく分かりませんが…。

技名だけ見た時、浄化技じゃなくてシールド系の技だと思ってたので結構びっくりしたポイントでもあります。

エピローグ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

でも、こっちのも可愛いと思う!

「こっちの”も”」という表現が、しっかり相手を尊重する姿勢を表していてトロプリ高感度爆上がりです(もとより上限突破していますが)。

さんごにはガンガン自分の意見を出してもらって、どんどん自信つけてほしいなって思います。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

これからよろしくね、さんご
私の方こそよろしく、まなつ

ちゃん呼びも好き派なのであんまり徹底されるとちょっと悲しいんですが、敬称を消した時のぐっとお互いの距離が縮まる感じが大変よろしいですね!

部活を決められていない事にも触れて、これからどうなるのか期待が膨らみます。まなつとさんごの選ぶ部活、気になりますねー!印象的にまなつは運動部、さんごは…どっちでもいけそう。

ふたりはプリキュアちっくに行くなら別々の部活ですが、4+1人いるので部活シーンをガッツリ描くなら絞って2種類くらいか、同じ部活じゃないと話数的に難しいのかなって思っています。

エンディング

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第3話本放送より引用

今日も皆で、レッツ・ダンス!映画館でも会おうね!

言われなくても行きます!!

映画宣伝ということで、ヒープリとの合同ダンスでしたね!ここ公開しちゃったら短編の方の新規映像ってほとんど無くない…?は言わないお約束。

踊っている中に、スタプリの皆がいないのがやっぱり寂しいです。ヒープリはまだ懐かしい感じはありませんが、あっという間に時間は過ぎちゃうんでしょうね。

エンディング開始時の掛け声で、やる気が何色になるのかを地味に楽しみにしていたので、映画用の掛け声になっていてちょっと残念でした。今日のやる気はトロピカル無色

次回予告

学年が違うのでもうちょっと先になると思っていましたが、みのりん先輩もストレートに次回変身するようですね。なんでくるるんだけ、あとまわしなの…?

0
Twitterでもよろしくどうぞ!