トロプリ 第10話 本編 ゆる感想

トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話のゆるーい感想です!

トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話
「やる気重ねて!プリキュア!ミックストロピカル!!」

テスト勉強

苦手なもの

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

まなつは勉強しなくて大丈夫なの?
落第点取ると部活禁止になるけど
私、テスト勉強やんないとダメじゃん…

あらら、まなつはやっぱり勉強が苦手みたいです。

6話の「せつりつ会ぎ」でなんとなく予想していたとはいえ、思ったより散々な結果でした。

正解している英単語が「野球、さる、レモン」っていうめっちゃ簡単な問題ってのも苦笑いポイントです。もう少し頑張りましょう。

トロピカる部としては、みのりは成績トップで、あすかさんごも平均点より上(なイメージ)と優秀なのでいろいろ教えてもらって勉強得意になってほしいなぁ、って感じです。

テスト勉強

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

ローラ、くるるん、邪魔しないでね
しないわよー

勉強するぞ、って机に向かうだけ偉いと思います!

机に向かってみたものの、1ミリも進まずに他のことが気になっちゃう流れ、痛いほどよくわかります。

まずは簡単なところからちょっと進めてみると、軌道に乗りやすいんですけどね。

 

というか、こんなに可愛いくるるんとローラが後ろでキャッチボール?してたら邪魔…ではないですが気になっちゃいますよねぇ。

ここでローラが手じゃなくて尾びれを使って遊んでいるところが、人魚感があって良きです。サッカーみたいな感覚なのかな?

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

テスト勉強のやり方教えてー!皆どうやってるのー?

なるほど、おそらく小学生時代はテストにあまり重みが無く、特に力を入れて勉強してこなかったのでしょう。

そう考えると、テスト勉強のやり方そのものがわからないって中学上がりたてあるあるなのかもしれません。

みのりの言う「習ってすぐ覚える勉強法」が一番楽で頭に入るんですよねー。さすがにテスト前に復習する人が大半でしょうけど。

せっかく「トロピカる部」っていう何しても良い部活なので、毎日1時間くらい勉強タイム作ったらどうでしょう、まなつにめちゃくちゃ反対されそうですが、そこはほら、部長権限で!

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

人魚はいいなーテストが無くて
人魚だってテストはあるわよ!女王様になるにはたくさん学ばないと

そういえばマーメイドアクアポッド(おもちゃ)でも言ってました!本編でも無事回収された形になります。

グランオーシャンが機能していない今、テストそのものは無いんでしょうけど、勉強はしているっぽいです。

人間に例えたら「学校が休校状態なのに自分から進んで勉強してる」って事なので、女王になる事が夢な子だとはいえ、めちゃくちゃ偉いです。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

ひとつ、わかったことがある。テスト勉強はトロピカらない

思ったより嫌がってる。

「トロピカる」の否定ってもしかしてこの10話が初登場じゃないでしょうか。

なんにでもフルパワーなまなつが、これだけやる気を無くしているわけですから、よほどテスト勉強が嫌なんでしょう。見てる分には笑えます。

まぁ、中学1年生にしてはテスト範囲がめちゃくちゃ広そうなので、やる気を無くす気持ちは分かります。

戦闘シーン

ゼンゼンヤラネーダ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

紹介するぜ、ゼンゼンヤラネーダだ!
うわぁ、あれって教科書!?
ちょっと!教科書だからってびびってない?

ひゅー!お互い良い表情で、まなつとローラの絡みが最高です。

ローラの人の肩にぶら下がるスタイル、仲の良さが伝わってきてめちゃくちゃ好きです。

別にまなつの肩限定なわけでは無いのですが、見返す限り圧倒的まなつの肩にぶら下がってる回数が多いんですよね、にやにやポイント。

せっかく初出撃のゼンゼンヤラネーダですが、完全に違う流れに持っていかれてあんまり反応もらえなかったのはちょっと可哀想。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

笑顔は百点!トロピカル~ジュ!プリキュア!

毎回の楽しみになった変身後名乗り、毎回ちょうど良いところ突いてきます。

変身バンクの笑顔最高なのでもう百点どころじゃないです、何点でもあげちゃいます。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

なんだろう、いつもと違うような

アタッカーのサマー、フラミンゴが先行して、チームの頭脳であるパパイアは敵を観察、盾役のコーラルは敵の攻撃を見極めるために様子見、といい感じに連携が取れていて、チームとして戦法が固まって来たなぁ、という印象を受けます。

火力2盾1補助1、バランスが取れていて良い感じです。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

相変わらずサマーの吹っ飛ばされ方、倒れ方が面白いです。

通常戦闘は毎回必ずある物なのでマンネリ化しがちですが、子ども達はこういう細かいところ見て笑ってくれるんだろうなって思います。

大人としても、次はどんな事してくれるんだろうって思いながら見ることができて、全く飽きないので、良い工夫だなーって感じます。

個人技無効

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

うそ!?なんで?

敵がパワーアップした時のお約束、初期技無効パターン。

ビクトリー!ポーズって勝ちを確信して敵に背を向ける行為なので、こういう強敵相手には危ないよねって思っちゃいました。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

結果、突出してしまったサマーが集中攻撃を受け、当たりどころが悪くて変身解除。

わざわざリングが外れるところまで丁寧に描いてくれていたので、変身解除安売り感が全く無いのが、めちゃくちゃ嬉しいポイントです。

変身していないだけで、吹き飛ばされるシーンがめちゃくちゃ痛そうに感じて、思わず眉をしかめるレベルでした。

プリキュア姿か制服姿かでこんなに受ける印象って違うんですね。

というか、あんな高さから仰向けに落ちたら、やる気うんぬんじゃなくてダメージ的に起き上がれないです。後でちゃんと病院行きましょうね。

ズザザーってなっている時、まなつに対する心配が大半だったのですが、頭の片隅で「あぁぁ新しい制服がー!中1なのに…」って思ってしまった自分がちょっと憎いです。

まなつのやる気

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

なーんにもやりたくないでーす。おやすみなさーい
ったく、油断するからよ!

1話の事例があったので「あれ、まなつのやる気はムテキじゃ…」って思ったのですが、思い返してみれば、あれは変身していた時の話でした。

まして、今回は敵もパワーアップしている上に、まなつのやる気はいつもより少なめときたら、やる気が奪われてしまったのは仕方がないのかもしれません。

 

注目したいのが、まなつのやる気パワーの色がレインボーだったところ。

やる気パワーの色にぶっちゃけどんな意味があるのかわかりませんが、マーメイドアクアポッド(おもちゃ)で確認できた16色の中に、レインボーは存在していませんでした。

つまり、やる気パワーレインボーは、まなつだからこそ出せる特別な「やる気の色」なわけです。

チョンギーレ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

煮込み終了、かったりぃが戻るか
引っ込め、ヤラネーダ!

えぇ、引っ込められるの!?って思わず叫んじゃいました。

面倒臭がりながらも、きちんと要求されたものは手間をかけて作るし、煮込み時間はしっかり守る。

敵陣営ながら、そんな仕事熱心なチョンギーレがかなり好きです。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

ったくよぉ、冷めちまったら美味しくねぇんだ

わかる!!料理作ってこういう対応された時のこの苛立ち、めちゃくちゃ共感できます。

時間をかけすぎてるから、あとまわしの魔女が待ちきれずに寝ちゃうのかもしれませんが、手間をかけた分、食べてもらえないチョンギーレがめちゃくちゃ可哀想です。

あとまわしの魔女がこんな感じだから、何あげても喜んで食べてくれるエルダのためにデザート用意してあげたりしてるんだろうなぁ。頑張れチョンギーレ!

大人げない話をすると、ここでやる気パワーを納品してしまえばその分はチョンギーレの手柄となり、プリキュア達も取り返せない状況になるのでほぼ詰みだったのですが、苛立ちでそこまで気が回らなかったのかもしれません。

 

人間どものやる気パワー、奪いまくってやるぜ!

イライラしたまま人間界に出向いたせいか、どう見てもいつもより好戦的でした。

料理を食べてもらえなかった腹いせに八つ当たりしている面もあるんだろうなぁって、妙に人間味を感じました。

やる気ゼロまなつ

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

まなつ!しっかりして!
プリキュア、まんどくさいなー。やめまーす

圧倒的まなロラポイント。

ここでローラはマーメイドアクアポッド(くるるん&やる気パワー&自宅)を追いかけるのではなく、真っ先に倒れたまなつのもとに向かっているんです。

倒れたまなつに向かって、陸地をほふく前進で一生懸命近寄ったわけです。

ローラが今、一番心配なのはまなつなんです!!

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

新作のネイルなの、塗ってみない?
びっくり人魚図鑑、すごく面白かったよ。見る?
マンゴー味のメロンパン、一緒に食べよう!

まなつの好きそうな話題を振るも、全て空振りのキツい展開が続きます。

やる気の塊みたいな普段のまなつを知っているからこそ、何にも興味を示さない姿が見ていて痛々しいです。

特に、皆が戦っている姿をボーッと眺める姿があまりにも重くて、早く復活してよーーって涙目で見てました。

ローラの頑張り

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

もし見つからなかったら、っ!急がないと!
こんな所泳げるわけないわ…まなつの、おたんこなす!

画面の前で、元気の無いまなつを涙目で見ている人間なので、ローラのふとした回想シーンが本当に刺さります。

戻らなかった時の事を考えるとそりゃ冷静じゃいられないですよね。

人間に例えると空気汚染が近いのかもしれませんが、魚にとっての水質って物凄く重要なものなイメージがあります。

そんな汚い水に飛び込むローラの強い覚悟を感じると共に、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。ごめんね人間が不甲斐ないばっかりに…。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

どうやったか知らないけど、くるるんがちゃっかり汚い水を回避しててかわいい。

くゆゆん。

まなつ復活!

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

何が大事か、それを決めるのは、自分だよ!
みんなのやる気を守ること、それが、今一番大事なことだ!
いちばん、だいじ…

「何が大事か、やる気は他人に左右されるものじゃない」っていう風に受け取って、勝手に心に刺さってました。格好いいなぁ。

ほぼ無反応だったまなつが、夏海家の座右の銘である「一番大事」に少し反応を見せ、今後の展開に期待を持たせてくれます。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

だめ

初見の時、ここで声にならない叫びをあげた記憶があります。

口を動かすのも面倒くさいって言っていた、やる気ゼロなまなつが、皆を守るために立ちはだかる姿は、さすがまなつ、さすがプリキュア!という感じでした。

とはいえ普通に危なくて、コーラル達も全力で守ろうとするので、生身のまなつを思い切り吹き飛ばしたりと、ヒヤヒヤする展開が続きます。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

私の友達を、いじめるなー!

そしてこれ!!

やる気ゼロモードから、いつもの声のトーンに戻ったときはもう鳥肌ぶわーっ!でした。

自分でやる気を回復させて、しっかり単独変身!笑顔がいつもより眩しく、いつもより力強く感じます。

正直、これだけやる気を無くしていたら、ローラがアクアポッドを持ってきて復活なんだろうなぁ、ちょっと味気ないなぁと思っていたので、この展開はもう最高としか言えません。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

私のやる気は、じゃんじゃんどばどば湧いてくるんだから!
~!サマー!…まなつのやる気は最強なんだから!

力強い宣言ありがとう、嬉しいけど!嬉しいけどちょっと前までボロボロだったじゃん!もう頼むよーヒヤヒヤさせないでよ…って感じです。

元気なサマーを見るなり、戻ってきたローラがめちゃくちゃ目を輝かせていて、嬉しさと安堵の気持ちがしっかり伝わってきます。

「まなつのやる気は最強なんだから!」宣言もまた良くて、ローラは直前まで「サマー」って言っていたのにここでは「まなつ」って言い換えているんですよね。

もうこれはプリキュア状態での名前呼びに匹敵するんじゃないかって思ってます。

プリキュア・ミックストロピカル

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

みんな、ごめん
やることやってトロピカろう!

謝るサマーに対して「大丈夫だよ」とかじゃなくて、やる気ゼロ状態でした呼びかけをもう一度するのがめっちゃアツかったです。どうやったらこんな素晴らしい返しを思いつくの。

ひとつひとつ反応が返ってくる度に、あぁいつものまなつに戻ったんだって事を実感していって、最後のトドメ「食べないわけないじゃん!」で涙ぶわーっでした。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

ハートカルテットリング!
プリキュア・ミックルトロピカル!

元気なハート優しいハート賢いハート燃え立つハート

4つのハートといえばフレッシュプリキュアがよぎりますねー。

オープニングの最後に登場するフェニックス的なエフェクトを予想していたのですが、みんなの個人技が組み合わさったような、ちょっとポップな見た目で笑っちゃいました。

プリキュア衣装もちょーっとだけ豪華になっていて、あえてここで控えめなところから、後半に待っているであろうデラックス衣装合体技に期待が高まります。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

みんなでビクトリー!かわいい!!

戦闘終了

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

なんか怒ってる?
怒ってるに決まってるでしょ!?まなつのバカバカバカ!
ごめん、ごめんねローラ!何があってもやめないよ!だって、プリキュアって最高にトロピカってるもん

表情がもうすごい。涙目笑顔最高です。

まなつも気丈に振る舞っていますが、内心ローラに心配かけたことを気にしていると思います。

怒りの勢いで涙をごまかそうとしたり、結局こらえきれなくなったりといったローラの気持ちが伝わってきて胸が熱くなります。

 

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

ローラ、ちょっと臭い
まなつのせいでしょー!?

パッと見ても汚れている事がわかるローラにためらいなく抱きつくまなつの時点で最高なわけですが、そのあとのこういうじゃれ合いによって更にこの光景が素晴らしい物になったと感じます。

離さないぞって、ぎゅっとするローラ良きです。ずっとそうしてて

トロピカれない事

やらなきゃいけないけど、全然やる気が出ない。

日常生活を送るにあたって、星の数ほど味わう気持ちですが、そういう事に対してどうやって立ち向かうかっていうのが今回のテーマだったと思います。

プリキュアの主人公、やる気の塊のようなまなつでも、トロピカれない事はあるわけですから、面倒くさい現実で暮らしている私達にとってトロピカれない事なんて山ほどあります。

そういった事に対するトロプリの答えは「やることやってトロピカろう!」でした。

うーんまっすぐで順当、さすがプリキュアですね。

ただ、そこも重要なんですが今回の目玉は「やる気が出ない事に押し潰されて、他のやる気を無くしてしまうのはとても悲しい事」だと思います。

やる気が出ない事をやるってすごい体力使うし大変なんですけどね。頑張っていきたいです。

エピローグ

テストの結果

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

全部落第点とは、いっそ清々しいな

うすうす感づいていましたが、得意教科は体育のみ!って感じですねきっと。

理科の問題で一部準備したところがヒットした形跡があるので、言っているとおり勉強はしたんでしょう。まぁ…えらい!でも、もう少し頑張りましょう。

答案の文字が読めるレベルだったので内容を確認してみると、まなつの珍回答が結構あって面白かったのでいくつか引用します。

 

括弧の中が、まなつの回答です。

種子植物とは、花を咲かせ(気合いで)なかまを増やす植物である

多くの都市国家(町内会)が生まれた

ローマが紀元前1世紀に(超ローマ)に

なぜ〇〇しましたか(なぜと言われても)

いや当てる気ないでしょ!でも、まなつなら書きそうかも…っていう回答ばっかりでたくさん笑わせていただきました。

 

そして国語の文章問題、こちらもかなりふざけていて面白かったので文字起こししてみました。

潰れている文字は予想して、あと一部読みやすいように変えています。

たかし君は山へ芝刈りに行きました。
すると海から流れてきたパイナップルが子どもたちにいじめられていました。
たかし君は子どもたちに、いじめは辞めるように教えました。

子どもたちはすぐにそれを理解し立派な大人になりました。

助けてもらったパイナップルは山へ芝刈りに、たかし君は川へ洗濯に行くと、
川からどんぶらこどんぶらことマンゴーが流れてきました。

ウチに持って帰りパイナップルがマンゴーを割ると、中から桃太郎が出てきました。
おじいさんとおばあさんは、桃太郎に桃太郎と名前をつけました。

おとなになった桃太郎は、鬼退治に出かけます。

ツッコミどころしかない!

こういう細かいところまで面白おかしくつくっているスタッフ様ありがとうございますって感じです。

追試

©ABC-A・東映アニメーション トロピカル~ジュ!プリキュア 第10話本放送より引用

一週間後の追試で合格すれば、部活禁止は免れるぞ
勉強、もう一回頑張る!絶対、合格点とる!

そんな救済措置が!

メイクしてやる気を出して、部員の皆も協力する!っていう、めっちゃいい流れなんですけど、校内でのお化粧は禁止なはずだよね…ってよぎっちゃいました。

白鳥生徒会長に見つかったらとんでもなく怒られそう。

次回予告

サンドアート大会!

今までのトロピカる部は、部活動って言っていいのか微妙な内容だったので、これが学校側から見ると初部活動って感じですね。

海との親和性も高くて、どんなお話になるか楽しみです。 

0
Twitterでもよろしくどうぞ!