ヒープリ 第43話 本編 感想

【ヒープリ第43話のネタバレがあります。ご注意ください。】

ヒーリングっどプリキュア 第43
「キングの進化…!蝕まれたすこやか市」

ネオキングビョーゲン戦

すこやか市

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

みんなも、蝕まれちゃったってこと?

ラテ様が過去一番辛そうで、緊迫した空気を感じます。

ネオキングビョーゲンの作戦自体はシンプルだったので、正直印象が薄いです。前の記事で水に関する作戦では!?とかドヤ顔で書きましたが全く関係なかったですね。

衝撃を受けたのはとうとう「蝕みに一般人が飲み込まれた」事です。

私の記憶違いでなければ、43話にして初の演出だったと思います。考えすぎかもしれませんが、後遺症とか心配なので視聴者ながら「早く助けて!!」って気持ちでいっぱいでした。

ネオキングビョーゲン

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

復活…いいえ、さらなる進化が必要だった

シンドイーネのこの言葉から察するに、ネオキングビョーゲンはヒーリングガーデンを襲ったときより強くなっているようです。

ちょっと意外だったのはテアティーヌ様の出身地がすこやか市っていうところ。てっきりヒーリングガーデン生まれの住民だと思っていました。

力の差を演出させるためとはいえ、一撃で変身解除はちょっと違和感を覚えちゃいます。でも残り話数を考えると変身回数も少ないってことなので喜ぶべきなのかなぁ。

変身解除って結構絶望的な状況だと思うので、ここぞ!って時だけが好きなんですよね。そこからのバンク無し変身とかが大好物すぎるので、変身解除について厳しく見ちゃうのかもしれません。

 ヒーリングガーデンからの援軍

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

テアティーヌ様!
あの方が…ラテのお母さん

言われてみると、異世界であるヒーリングガーデンに一回も行ってないのでテアティーヌにも会ったことないんですよね。

敵地の異世界には乗り込んだのに、味方の異世界に行ったことないってプリキュアにしては珍しかったんだなぁと今更気付きました。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

以前ほどの機敏さは無いか…不完全な回復で慌てて駆けつけたとみえる
それでも私には、果たしたい使命があります

テアティーヌ様、不完全でその動きって実はとんでもなく強くない?って視聴者全員が思ったともいます。なにあれ。

キングビョーゲン側は強くなり、テアティーヌ側が不完全なので、単純に考えてテアティーヌ側が圧倒的に不利ですね。ま、プリキュアがいるんですけど!!

 ヒーリングアニマル印の結界

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

歴代プリキュアファンとしてはいちごメロンパンにしか見えない。

有利BGMが流れ出してヒーリングアニマル印の結界が発動する流れは、ライオン()が「ワオーン」って吠えているのが気にならないほどアツかったです。本当ですよ!

蝕みの拡がりも抑えて、ネオキングビョーゲンも動けないというめちゃ強設定なので、シンドイーネを取り込んで配下がいなかったとしたらビョーゲンズ側は負け確定でしたね。

個の強さも大切ですが、団結した方がより強いのはプリキュアらしい演出だなと思いました。

因縁の対決

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

まてシンドイーネ、テアティーヌは我の獲物…プリキュアにトドメを

因縁の相手、かつ自分がパワーアップしてるってことで欲が出ちゃいましたねぇ。

この状況下で動けるシンドイーネに(ヒーリングアニマルを襲撃して)結界を解除してもらい、キングビョーゲン自身が動くのが無慈悲な勝ち筋だと思うので選択ミスだなーって思いました。

でも逆に、テアティーヌの素の強さを知っているからこそ、シンドイーネ単体では勝てないと踏んでプリキュア側に仕向けたのかもしれません。優しさ?優しさなの?

シンドイーネ戦

一時退避

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

まさか、天国!?
そんなわけないでしょ

まーた夫婦漫才してる()

アスミの特殊能力は、南の島で遊ぼう~みたいな話を描きやすくするためだけの設定だと思っていたので、戦線離脱で使ったのには意表を突かれました。

取り残されたネオキングビョーゲンとテアティーヌは両者動けないので、ひたすら見つめ合ってるんですかね。ちょっと面白いかも。

アスミの作戦

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

ビョーゲンズには、ビョーゲンズの力を吸収する性質があるということです
うんうん
…うん

つまり、ビョーゲンズの力に紛れて、エレメントの力を通しちゃおうってことだ!

このワンテンポ遅れた、どー聞いてもわかってない「うん」が今まで積み上げてきたひなたらしさ全開でめちゃくちゃ良かったです。

たびたび登場するニャトランの恐ろしくわかりやすい説明は、ひなたに毎日のようにいろいろ解説してきた結果に習得したスキルなのかもしれないですね。

そしてこのゆるーい感じの説明ミニキャラめちゃくちゃ好きです。円山先生!!

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

私の中にビョーゲンズの力を宿すのです
誰にもあんなに苦しい思い、させたくない!ダメ、絶対ダメ!

一度経験しているからこその、のどかの必死さが見ていて辛いです。

 アスミの成長

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

どうなるかわからないラテ、危ない事してほしくないラテ
ラテ、ありがとうございます。…ですが、今回ばかりは私の決意は変わりません

ラテが「危ない事はやめてほしい」って言った時、全員がホッとした表情をしているんですよね。ラテの言うことならアスミは聞いてくれるだろうって。

アスミはもともと、ラテに嫌われるくらいなら存在意義が無いので消えます、ラテ様の言うことが全てです…だった子です。

それが、大切な物が増えたから、守りたいからという理由で言うなれば「ラテの言うことに反しても(もし嫌われても)、みんなを守れればそれでいい」って考えたってめちゃくちゃ成長を感じて私はもう涙目です。

 

幸い、私は人間ではありません…ならば選ぶしかないでしょう

私は今まで全然気にしていなかったのですが、アスミ自身は自分が人間ではない事をいつも念頭に置いて行動していたんですね。

ビョーゲンキングダムの罠に自分から突っ込んでいった時、なんでそんなに積極的なのか私にはわかりませんでした。ネタ的に面白いからかなーって単純に答えを出して満足していました。

でもあれ今思えば、最悪何かあるなら人間じゃない自分が一番良いって考えだったんじゃないかなって思うんです。

ヒープリはこう、自分より他人を自然に考えられる子が多くて逆に見てて辛いです。そんなに綺麗な考え方できないよう。

 

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

ラテも、皆さんの事も、人間界そのものも守りたい。よくばりたいのです
やってみれば何かが変わるかもしれないでしょう、失敗を恐れすぎてはいけません
反対されても実行します。私の心も、体も私の物ですから

アスミの成長を表す集大成って感じでしたね。

よくばりたい、はちゆから学んだこと。やってみれば~、はひなたから学んだこと。心と体は自分のもの、はのどかから学んだこと。

それぞれ、みんなが教えてくれたからこうやって成長できたんだよ、だからこういう選択をしたんだよって事を間接的に伝えていました。

こう言われちゃもう誰も止められないですよね…。

 VS強化シンドイーネ

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

あー!あんな所にキングビョーゲン!
ひっかかるわけないでしょ!グアイワルじゃあるまいし!

グアイワルやダルイゼンと比べると取り込んだメガパーツ量が少ないですが、一応の強化という事でユニフォームチェンジ。

今回限りでしょうけど、蝕みを使った自在な武器なのが特徴かなぁって思いました。

スパークルの「あ!あんな所に」作戦はベタすぎる上に、あまりにも緊張感が無さすぎるので、こんな最終決戦でそんなことやるの!?って思いました。

でもキングビョーゲン様LOVEで貫いてきたシンドイーネだからこそ、引っかからざるを得ないって感じでしたね。

ダルイゼンはずっとグレースに執着して、グアイワルはずっと言い間違えて()、シンドイーネはずっとキングビョーゲン様LOVEと、ビョーゲンズの面々はみんな最期まで自分を貫いているのが、愛着が湧いてしまうひとつの要素だなと思いました。

シンドイーネの浄化

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

浄化しきれなかったペエ!
~ゎアシスラテ!

ラテ様が!しゃべったぁぁぁぁ!

ぶっちゃけラテ様は中盤くらいに喋るようになるかな~と思っていたんですがそんな事なかったですね。まぁおもちゃもありますし…。

あえて浄化技にヒーリングオアシスが選ばれたのは、ヒーリングっどアローでは浄化しきっちゃってナノシンドイーネが消えちゃうからなのかなぁって思いました。ラテ様の体力管理すごい。

 ナノシンドイーネの吸収

©ABC-A・東映アニメーション ヒーリングっど♥プリキュア 第43話本放送より引用

アース、大丈夫!?
少し、違和感のようなものはありますが、問題なく動けそうです

よく見るとナノシンドイーネ可愛いので、ぜひアップにして見てみてください。まさかシンドイーネを盾みたいにするとは思わなかった。

弱体化したビョーゲンズの力を取り込むことにより、ビョーゲンズに対する抗体を得るということで、とうとう病原菌に対抗する現実的な方法が出てきたなぁ…って感じです。

揚げ足を取るとプリキュア側は「都合の良い時だけビョーゲンズを利用している」わけで、結構大きいブーメラン発言だったりするのですが、どうするのかもうさっぱりわからないので来週をおとなしく待とうと思います。たぶん触れられない気がするけど。

 次回予告

私達は、生きたい!

生きたいって…なんというダイレクトな。

今までの振り返りな感じで、次回予告の映像じゃそれほど来週の内容は見えてこないですね。でもそれが逆に期待を膨らませます。

最終回はエピローグ+バトンタッチ回になりそうと予想しているので、実質最終回の来週が待ち遠しくもあり、寂しくもあります。

+1

 

Twitterでもよろしくどうぞ!